bit

お団子ヘアーの子が減っている?「ダンゴノコ。」運営者の意外な苦労

すっかりションボリ気味のかぼちゃさん。するとそこへ、自分もお団子ファンだという人(ハマリョウさん)が加わって、一緒に準備をしていくことになったという。しかも、ハマリョウさんは、非常にしゃべりがうまいので、「これからは撮影もスムーズに進むぞ!やったやった~~!」と、かぼちゃさんは大喜び。

…ところが…

「1人で撮ろうとしてた時からそうだったんですけど、そもそも、お団子ヘアーの子が予想以上に少なかったんです。原宿に1日いても、3人しか見かけない日もあるくらいで。しかも、しゃべりの上手な救世主のハマリョウさんですら、全員に断られてしまう始末で…」

お団子ヘアーの子が少ないのは、本当に予想外だったそうだ…
「私は大阪出身なんですけど、大阪はダンゴノコ。が多かったんです。実際に、初めて声をかけて撮らせていただいた方も、大阪の方でした」

●カナダ人のお団子ヘアー撮影に成功!

とはいえ、地道な努力と交渉のおかげか、少しずつではあるが、お団子ヘアーの写真は増えていった。
そんな折、お団子ヘアーをしているカナダの女性を発見!
「素敵なお団子だったので、なんとかして写真を撮らせてほしいと思って、頭の奥の方にしまいこんであった中学英語を、頭の中から引っ張り出してきて、必死で交渉しました。『アイアム プロデュース ウェブサイト。ユア、ヘアースタイル スナップ、オーケー?』とか言いながら。そしたら、ノリノリで撮らせてくれたんです!多分、自分がお団子ヘアーだから写真を頼まれたなんて、思ってらっしゃらなかったでしょうけど(笑)」...続きを読む

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2013年2月25日のコネタ記事
「お団子ヘアーの子が減っている?「ダンゴノコ。」運営者の意外な苦労」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    長い。だらだら書かずにまとめなさい。

    4
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース