bit

世界各地から参加! タイで人気の瞑想修行体験記【タイ便り】

世界各地から参加! タイで人気の瞑想修行体験記【タイ便り】
タイのチェンマイにある、ワット・プラタート・ドイ・ステープでの瞑想(迷走?)修行。年に一度のブッダデイがあり、この日は満月。
タイ・チェンマイには世界各地からの訪問者を受け入れる瞑想寺が数多くあり、たくさんの人が瞑想コースに参加するというので体験してきた。きっかけは『中国でお尻を手術。遊牧夫婦アジアを行く』(近藤雄生著)を読んだこと。「ワット・プラタート・ドイ・ステープ」の瞑想体験談が強烈に心に残り、いつかは訪れたいと思っていたのだ。

同寺院はガイドブックにも掲載されている有名な寺だ。英語で受けられる瞑想コースがあり、参加者は年々増え続け年間500人以上が訪れる。イギリスやドイツなどヨーロッパ・北米などの参加者が9割以上、1割弱がアジアからの参加者だという。時期にもよるが、私が滞在した時は約40室ある部屋が35室埋まっていて、一杯だと滞在を断られることがあるほどの人気ぶりだった。

同コースには5つの禁止事項がある。

 1.本を読まない
 2.化粧はしない(すっぴん!)
 3.禁煙・禁酒
 4.音楽禁止
 5.誰とも話さない

参加者は3日、5日、7日、10日、21日間のコースを選ぶ。「昼の12時以降は一切食べ物が食べられず晩御飯はない」と、近藤氏の本に書いてあったので、私は参加前から空腹状態を想像し3日にしようか迷ったが、気合を入れて5日間を選択。行くと決めたら「断食道場みたいに痩せられるかも!」などと浮かれ気分で参加したが、結果的には「話してはいけない」のが非常に辛かった。

予約時に、上下白の衣装を3セット持ってくるようにと言われ、「皆が白い服を着るなんて、見た目が怪しそうだな……」と思ったが、仏陀に敬意を表し汚れなき姿で祈るのが理由の一つなのだとか。慣れてくると白い服が気分を一新してくれるような働きがあるように思えた。

あわせて読みたい

  • インドネシアの祝い飯『ナシクニン』って?

    インドネシアの祝い飯『ナシクニン』って?

  • 熱帯・タイの路上で握られている寿司

    熱帯・タイの路上で握られている寿司

  • サバイバルキット必携!? タイの水かけ祭り

    サバイバルキット必携!? タイの水かけ祭り

  • コネタの記事をもっと見る 2013年3月19日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら