bit

普段よく走ってる人でも、マラソン後は言うまでもなく疲れている

2月24日、2013年における「東京マラソン」が開催されました。既に、毎年の恒例行事となった感もあります。私の知人にも、参加したがってた人がいたなぁ。抽選からは外れてしまったようですが。

ところで、気になるのはその後。レベルは違うが、私はジョギングを夜行うようにしています。だって、精も根も尽き果ててしまうんだもの。走った後、仕事に燃えることができない。
そこで、このデータを見てみよう。株式会社クロス・マーケティングは、全国の20~59歳の男女を対象に、「マラソンランナーの疲労」に関する意識調査を実施しております。
「疲労」ですか。いや、ぶっちゃけ良いところに目をつけてくれました!

まず、第一の設問は「マラソン大会出場後の疲労が原因で、翌日に仕事・学校・家事などを休みたいと感じた経験はある?」。結果、「ある」と回答した人は54.8%にも上っていました。半数以上!
では、続けざまに問いかけられる「マラソン大会出場後の疲労によって、翌日の仕事・学校・家事へ支障がでた経験はある?」という質問ではどうなのか。結果、35.9%と3割以上の人が「ある」と回答しています。

では、もっと突っ込んでいきましょうか。続いては「マラソン大会出場後の疲労が原因でマラソン大会翌日に仕事・学校・家事などを休んだ経験はある?」という設問。これは聞きたかったです。本当に休んだことはないのか? 結果、16.9%の人が「ある」と回答しています。ぶっちゃけましたね!
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク