bit

火事や事故の画像をアップしたい、つぶやきたい心理について

これは、街で芸能人を見つけたときと同じ感覚で、「珍しい現場に遭遇した」ということを話題として提供し、コミュニケーションを図ろうとする心理なのだという。
「街で芸能人を見つけた」とか、「○○でランチした」なんて内容と同じ感覚で、「コミュニケーションのきっかけ」として火事や事故についてつぶやいていると考えると、空恐ろしい気持ちにもなる。
それをつぶやいて、いったい周りにどんな反応を期待しているのか。そういったところから始まる「コミュニケーション」って? そういうものを「人とつながる」とか言うのだとしたら、「つながり」って、ときには不気味な気もする。

ゆうき先生は、こうした集団の心理について、次のように語る。
「もし最初の数人が『そこのあなた、早く110番を!』とか『この人を移動させるのを手伝って!』といった具体的な指示をしていたら、また違った状況が生まれたのではないでしょか。なかなか難しいかも知れませんが、傍観者としてその場にいるのではなく、『全員が役割を持ってその場で協力する』といった形がとれる社会になるといいですね」

街なかで倒れている人などを見つけた場合、AEDを使用する場面が訪れることだってある。
AEDの使用法の講習会などで指導されるのは、「反応を確認」した後、「大きな声で助けを呼ぶ」ことと、協力者が来た・あるいはいる場合に「あなたは119番通報して下さい」「あなたはAEDを持ってきて下さい」と、指さしや特徴を挙げて「指名する」ということだ。
集団の中では、「自分は無関係」と思う人が多いもの。そんななかで、最初に見た人が「気づき」、「具体的な指示・呼びかけ」をすれば、わずかでも事件や事故の広がりを食い止めることはできるかもしれない。
(田幸和歌子)

■ ゆうきゆう 精神科医 著書多数
ゆうメンタルクリニック総院長【上野院】【池袋院】【新宿院】【渋谷院】。静かで癒される都会のオアシスとして評判が高い

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年4月22日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。