review

『となりの関くん』作者の傑作ホラー『学園恋獄ゾンビメイト』

『となりの関くん』作者の傑作ホラー『学園恋獄ゾンビメイト』
『となりの関くん』の森繁拓真の10年前の作品『学園恋獄ゾンビメイト』が初の単行本化! 閉ざされた学園で、見分けの付かないゾンビ達が好きな相手の脳をすすろうと襲いかかり、次々と増殖していく。伝染するという意味では、恋もゾンビも同じなのか?
最新刊4巻が発売された『となりの関くん』。ついにアニメ化も決まりました。
ただ隣の席で、授業中に色々なあそびをしているだけ、という地味すぎるマンガなのですが、これがとっても感覚的に「あるある」で面白い。
実際そんなこたぁしねえよ、ってことばかりなんですが、授業中の遊びって共通体験なのですよね。
マンガ『となりの関くん』なぜこんなに売れてる!?(エキサイトレビュー) - エキサイトニュース
しかし席から一歩も動かないこのマンガ、アニメってどうするんでしょう。

さて、関くんの作者、森繁拓真が2003年に連載していた『学園恋獄ゾンビメイト』が上下巻で発売になりました。
もう10年も前の作品ですが、これが初単行本化になります。
さすがにこれだけ前の作品になると、『となりの関くん』の絵柄に慣れている人だと古さを感じてしまうかもしれませんが、この作品実にゾンビ物語として面白い作りになっています。
 
舞台は山の中にあって、ケータイの通じないような全寮制の高校、私立愛染高校。
主人公の鷹丸悟志は、関くんとはうってかわって、お調子者で女好きの少年。この軽さが女子にウケるのか、モテます。
彼には付き合っている彼女がいます。それは後輩の弓子。淡々とした不思議な美人。鷹丸は女性経験も多い方ですが、どうもうまくつかめません。
ある日弓子は、「好きだということを証明してください」と彼にクッキーを渡します。ところがクラスメイトがふざけて、弓子の作ったクッキーを全部食べてしまいまうのです。...続きを読む

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2013年4月23日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース