bit

東京が虹色に染まる?LGBTの祭典、GWに開催!(後編)

東京が虹色に染まる?LGBTの祭典、GWに開催!(後編)
今年のTRPでは35人のドラッグクイーンがステージパフォーマンスし、野宮真貴さん、中村中さんも登場する。ブースも昨年の4倍近くになり、盛り上がりは必至だ。とにかく楽しんで欲しいと共同運営委員長の乾さんはいう
あなたは同性愛者を容認できますか?

容認できなくても私は不寛容なのかしら?と、必要以上に自分を責める必要はこの国ではないのかもしれない。なにせ政権与党が「同性愛者への人権施策の必要はない」と言い放つような国なのだから。

レインボープライド愛媛が2012年に各政党向けに行ったアンケートの「性的少数者の人権を守る施策の必要性」という質問で、自民党は「性同一性障害者への施策は必要だが、同性愛者には必要ない」と答えているという。ことほどにわが国のLGBTに対する理解は低い。

政治だけではない。一般的にもまだまだ差別の対象になっている。4月29日に代々木公園を中心に開かれるLGBTの一大イベント、東京レインボープライドに多くの企業スポンサーがついたことは前編で触れたが、そのすべては外資系の多国籍企業である。「日本企業はなかなか門戸を開いてくれないですね」と共同運営委員長の乾さんはいう。

「でも別にLGBTの人権をことさらに主張したいわけじゃないんです。誰もが自分らしく生きることのできる社会を実現させたいだけなんです」と付け加えるのも忘れない。

実はこの表現、LGBTの取材をすると耳にすることが多い。日本でLGBTの権利を少しでも主張しようものなら凄い批判が多方面から飛んでくるので、一般論で話をせざるをえないのだ。抑圧されていてもそのことさえ訴えられない状況にこの国の少数者は置かれている。

企業の意識といえば4/27から開催される東京レインボーウィーク(TRW)では...続きを読む

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2013年4月26日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース