review

オンライン上映開始「HK 変態仮面」の「おいなりさん」がネットでも

ちなみに90年代までのジャンプだけではなく他の雑誌でも、ギャグ漫画といえば変態的なキャラクターが変態的な振る舞いをするタイプのものが多かったように思われる。その当時は「変態」という言葉が前向きに多くの作品で使われていた。現在ではそこにツッコミ役が加わり、鋭いツッコミを入れまくるスタイルのギャグ漫画の方が主流で、コロコロなどの児童向け雑誌にしか前者のタイプの漫画が無いように思われる。もちろん変態仮面は前者のタイプだ。変態仮面が「21世紀の現代。変態こそ正義であると!」と劇中の台詞であるのだが、ひょっとしたら映画変態仮面は21世紀に変態を復活させようとしているのかもしれない。

映画「HK 変態仮面」は残念ながら上映されている映画館の数は少ない。だが、5月7日からオンライン上映が開始された。上映中の映画では異例のことだ。近くに上映館がある人は劇場に足を運び、なかなか時間が取れない人はオンラインで是非見て欲しい。オンライン上映では一度お金(1200円と通常の映画チケットより安い)を払うと24時間以内なら何度でも再生でき、ブラウザで見る形になる。MacのSafariとiPhone5やiPadのSafariで再生ができることは確認した。HK公式ページから移動できるKINEZO CINEMAページから見ることができる。でもここは、何とか映画館で見て欲しいところだ。大画面での「おいなりさん」やアクションシーンの迫力や、

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「漫画」のニュース

次に読みたい関連記事「漫画」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年5月8日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。