review

ネスレ日本社長の必勝法「42歳で死ぬと思えば何でもできる」

「第1章 42歳で死ぬと思えば何でもできる」 

……。えっ!? 続く見出しも「あなたは何歳で死ぬと思っていますか?」「私が42歳で死ぬと思った理由」など。近年のビジネス書や自己啓発書では、まず見ないような見出しだ。だが、敢えてなのだろう。この『逆算力』という本はそうしたトンでもない立ち位置から、切り込んできた。

通常、ビジネス書の読者層である20〜30代は、こうした精神論にも見えかねないコミュニケーションを苦手とする。たいていの書き手や編集者はそう思い込んでいるし、本づくりにあたってそうしたコミュニケーションは取らない。「死ぬ気になれ」とは昭和どころか、江戸時代の「武士道と云ふは、死ぬ事と見付けたり」(佐賀藩の山本常朝・著『葉隠』の一節)のようですらある。

著者はネスレ日本の社長兼CEOの高岡浩三氏。100年に及ぶ同社の歴史で初めての日本人社長だ。外資系でありながら、ひと昔、いや、ふた昔前の企業では上司が「死ぬ気でやれ」と号令をかけると、部下が「死ぬ気でやります!」というやりとりがあった(らしい)。だがその後、そうしたコミュニケーションはすべて「精神論」だと棚上げされ、その意味や効用について語られなくなってしまった。

働く側にとって、その風潮は本当にいいことだったのだろうか。ビジネスでもスポーツでも、最後に結果を左右するのは、どこまでも思考し続け、動き続ける継続力、そしてメンタルの強さだ。「デキる人」は例外なく、スキルの裏側にそうした強さがある。この本に書かれていることは、決して耳ざわりのいい言葉ばかりではない。だがここにある言葉を解釈し、実行に移すことは必ず血肉になる。噛みごたえのあるヒントだからこそ、身になっていく。いくつか中面の言葉を紹介する。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年5月24日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。