bit

AKB48の楽曲を手掛けるヒットメーカーが、ミュージカルを手掛ける! モーツァルトは実は女性だった?

AKB48の楽曲を手掛けるヒットメーカーが、ミュージカルを手掛ける! モーツァルトは実は女性だった?
もはや国民的行事となったAKB48の選抜総選挙。中間速報は、“まさか”な驚愕の結果となっておりますが……。
ところで皆さん、「楽曲派」なる言葉を御存知でしょうか? アイドルの容姿やキャラクターのみならず、曲の良さを重視。そのクオリティに注目し、評価して応援する。そんなファンの姿勢が、存在するらしいのです。

では、AKB48に話を戻して。大メジャーとなった彼女達だけれども、同時にその楽曲に目を向けないのは損。私にも、いくつか好きな曲があります。特に、「大声ダイヤモンド」と「RIVER」は出色のデキだと思う。
実は上記2曲、同じ人物が作曲していましてですね。AKBファンから「よすす」なる愛称で親しまれる、作曲家でありシンガーソングライターの井上ヨシマサ氏。AKBの楽曲を最も多く手掛けているのは、紛れもなくこの人です! 昭和のゴールデンコンビが“秋元康&後藤次利”だとしたら、平成のゴールデンコンビは“秋元康&井上ヨシマサ”か……?

そんな井上氏がこの度、ミュージカルの楽曲も手掛けるらしい。「音楽座ミュージカル/Rカンパニー」が、東京(池袋&町田)、大阪、愛知、広島にて今年の夏より上演する『21C:マドモアゼル モーツァルト』が、それです。
福山庸治氏の漫画を下敷きにした同作、ストーリーがかなり興味深くてですね。何しろ内容が「モーツァルトは、実は女性だった」という、妙にトリッキーなもので……。

じゃあ、ここで本音を言わせてください。個人的に、ミュージカルに抵抗感が無いわけではない。タモさんも言ってるじゃないですか。「脈絡もなくいきなり歌いだすのが不自然」、「何で歌うのかが分からない」と。その上、この複雑怪奇なストーリー。……大丈夫か? 凄くディープなんじゃないんですか?

あわせて読みたい

  • マスオさんが教えてくれる、食と自然、そして家族の絆

    マスオさんが教えてくれる、食と自然、そして家族の絆

  • 海外限定発売の日本ビールには意外な違いがあった! 

    海外限定発売の日本ビールには意外な違いがあった! 

  • コネタの記事をもっと見る 2013年5月29日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース