review

【30秒でわかる統一球問題】

【30秒でわかる統一球問題】
夕刊各紙でも議論はさらに拡大。国民的関心事となってきた「統一球問題」を30秒で解説
とうとう官房長官までが話題にし、国民的議論となってきた「統一球問題」。
乗り遅れた! 野球がよくわからないという方のために30秒で解説します。

■統一球ってそもそも何?
メジャー球と同じ仕様にしたから「統一球」ではない。
「2011年から、日本プロ野球12球団で同じボールを使います」ってのが「統一球」。
日本独自の統一ルールだ。

■去年と今年の「統一球」は何が違うの?
NPB・下田事務局長は「検査で反発力が基準よりも低い球が目立ったため、製造しているミズノ社に修正を指示した」とコメントしている。
基準より飛ばないボールだったから、反発係数の目標値を上げたってことだ。
だが、想定よりも上げすぎてしまったのではないか? 結果「飛ばないボール」が「飛びすぎるボール」となってしまったのだ。

■で、何が問題なの?
ホームランが増えるんだからいいじゃん!
いえいえいえ、問題は、隠されていたことだ。
メーカであるミズノ社に問い合わせがあっても、「全く変わってない」と答えるようNPBから指示していた。隠蔽だ。
そうなると、たとえば銭の問題がでてくる。
選手によっては、ホームランや打点、防御率といった数字で年俸が決まる。この数字を超えたらボーナスなんてこともあるんだから、選手・球団はたまらない。
もしボールが変わることがわかっていたら、目標値も変わっていたハズなのだ。
さらに、昨年までの2年間、反発係数が「0.4134」よりも低いボールを実際の試合で使っていたか否か、という点。つまり、野球規約に違反した試合が行われていた可能性があるのだ。

今後まだまだ尾を引きそうなこの「統一球問題」。まずは、統一球にその名が刻まれている加藤良三コミッショナー自身の説明責任が求められるのは間違いない。
(オグマナオト)

(※もっと詳しく知りたい方はこちら)

あわせて読みたい

  • 孫正義をコミッショナーにせよ。愛甲猛『球界への爆弾提言』

    孫正義をコミッショナーにせよ。愛甲猛『球界への爆弾提言』

  • 赤字だらけのプロ野球経営を斬る『日本プロ野球改造論』

    赤字だらけのプロ野球経営を斬る『日本プロ野球改造論』

  • レビューの記事をもっと見る 2013年6月12日のレビュー記事

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。