review

パ・リーグは、なぜ強いのか。スカウトたちが語る真実

パ・リーグは、なぜ強いのか。スカウトたちが語る真実
『人を見抜く、人を口説く、人を活かす プロ野球スカウトの着眼点』(澤宮優/角川書店)<br />ダイヤの原石を発見し、口説き落とし、育て上げる。プロ野球チームを陰で支えるスカウトたちの眼力と技術力と人間力。
プロ野球は交流戦が終わり、ペナントレースも中盤戦へ。

今年の交流戦優勝はパ・リーグの福岡ソフトバンクホークス。さらに、交流戦順位上位6チーム中、5チームをパ・リーグ勢が占めた。
さかのぼってみれば、交流戦優勝チームは、去年の巨人を除けば過去9年のうち、8年がパ・リーグ勢。
交流戦だけでなく日本シリーズにおいても、ここ10年のセパの対戦成績は7勝3敗で「パ」が圧倒している。
「人気のセ、実力のパ」
セ・リーグの人気にやっかんだ時代に生まれた言葉だが、もうグウの音も出ないほど「実力のパ」を痛感させられる。

なぜ、パ・リーグが強いのか?
そんな疑問を抱いていたタイミングで、ヒントになる本が刊行された。
『人を見抜く、人を口説く、人を活かす』
ノンフィクション作家・澤宮優が、「プロ野球スカウトの着眼点」をテーマに上梓した一冊だ。

本書は、一冊で三度美味しい作りになっている。
ひとつ目は、ビジネスでも生かせそうな「人材発掘&活用術の書」という側面。
“スカウト”という人材発掘のプロが生み出す様々な「採用ドラマ」が描かれていく。
その象徴的な事例がイチローだ。
なぜ、この偉大な選手が「ドラフト4位」だったのか。
多くのスカウトが、“投手・鈴木一朗”としての低い評価しかせず、“打者・鈴木一朗”を見落としていたという事例からは、原石を活かすも殺すも周囲の人間次第、という怖さが浮き彫りになってくる。

ふたつ目、“スカウト”にかけた男たちの生き様を綴った「人物ノンフィクション」としても非常に読み応えがある。

あわせて読みたい

  • 投手コーチが解いた斎藤佑樹の特殊性

    投手コーチが解いた斎藤佑樹の特殊性

  • 伊良部秀輝はわがままでも傲慢でもなかった。ただ野球を愛しすぎたのだ

    伊良部秀輝はわがままでも傲慢でもなかった。ただ野球を愛しすぎたのだ

  • もしも松井秀喜が阪神に、イチローが中日に入団していたら『プロ野球「もしも」読本』

    もしも松井秀喜が阪神に、イチローが中日に入団していたら『プロ野球「もしも」読本』

  • 江夏の21球は14球だった!? 二宮清純『プロ野球「衝撃の昭和史」』

    江夏の21球は14球だった!? 二宮清純『プロ野球「衝撃の昭和史」』

  • レビューの記事をもっと見る 2013年6月25日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら