bit

祝・世界遺産! 三保松原は暴れん坊将軍のロケ地だった

祝・世界遺産! 三保松原は暴れん坊将軍のロケ地だった
確かに暴れん坊将軍がここにいても違和感なし…!
6月22日、富士山の世界遺産登録を受けて、静岡市清水区にある 「三保松原」 も逆転勝利で富士山の構成資産の一つとして登録が決定しました。筆者の地元としてはとても嬉しいニュースであり、街も盛り上がっています。

そんな三保の松原にさっそく訪れてみようかと思っているみなさん、知っているとちょっと自慢できる(かもしれない) 明日使えるトリビア3選を紹介します。協力:静岡観光コンベンション協会Yさん

■その1 暴れん坊将軍のオープニングは・・・三保の松原
打ち寄せる波しぶきをもろともせず、馬にまたがって駆け抜けていく暴れん坊将軍。数ある暴れん坊将軍シリーズのオープニングの中でも印象的なこの映像、実は三保の松原で撮影されたものなんだとか。時代劇に使われるくらい絵になる景色ってことなんでしょうねぇ。ちなみに近くのお店には松平健さんの写真やサインが飾ってあるそうですよ。

■その2 羽衣の松は・・・実は3代目
天女が羽衣を掛けた、という羽衣伝説が残る松。樹齢650年だった2代目松は幹に亀裂が入り瀕死状態となってしまったため、2010年に儀式を執り行い、30m離れた場所にあったクロマツが3代目として後を継いだそう。ちなみに3代目は現在、樹齢約200年とのこと。大事に守って行きたいですね。

■その3 海岸に落ちている「はちまき石」を拾うと幸運が?
地元では「はちまき石」と呼ばれている、まるでハチマキを巻いているかのように、ぐるりと一周白い模様が入っている石。これが受験生のお守りになるようで、パワーストーンになっているとか。海岸の石に混ざってたま〜に落ちているそうなので、見つけることができたら幸運が訪れるかもしれませんよ!

いかがでしたが?
そのほかにも
・銭湯に描かれている富士山の絵は三保の松原
・大正5年に新日本三景に選ばれた(北海道/大沼国定公園、大分県/耶馬溪とともに)
・三保の灯台は101歳
・三保の灯台のてっぺんは天女の姿を型どったものがついている
などなどあります。ぜひ実際訪れてその景色の美しさにしばし酔いしれてみてくださいね。
(岩科蓮花)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2013年7月1日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース