bit

丸亀製麺で食べると、アフリカの子どもたちが救われるらしい

丸亀製麺で食べると、アフリカの子どもたちが救われるらしい
釜揚げうどん1 杯ごとに1円が、開発途上国の学校給食として寄付される
飲食店で、料理を食べました。ごちそうさま! じゃあ、代金を支払いましょうかね。
これは、売手と買手による純粋な関係。では、ここに“善意”を込めたら……? 

答えは、こちら。讃岐うどん専門店「丸亀製麺」は、4月からTABLE FOR TWOの寄付付き商品を販売。これは、いわば飢餓の解消を支援する取り組みだそうです。

では「TABLE FOR TWO」(直訳すると「二人のための食卓」)について、ご説明させてください。

考え方は「“先進国”の我々と“開発途上国”の子どもたちが食事を分かち合う」というコンセプト。社員食堂や店舗でヘルシーメニューを購入すると、代金の内20 円が寄付となり、アフリカの子どもに給食1 食分をプレゼントできる。……というシステムであります。

ちなみに「TABLE FOR TWO」のアイディアは、2006年6月カナダ・バンクーバーで開催された「世界経済フォーラム」のヤング・グローバル・リーダー会議で誕生。「世界人口において、過体重人口と飢餓人口がそれぞれ約10億人いるという問題について様々な国の人々によって議論され、日本から参加していた3人によってTABLE FOR TWOのアイディアが発案されました」(「TABLE FOR TWO」担当者)

過体重の人々の余分な食べ物を飢餓状態の人々に分ければ、食糧もムダにならず、飢餓状態の人々は飢えから脱することができ、一石二鳥!  そんなこのアイディアは伊藤忠の社員食堂で2007年2月よりスタートしており、これまで企業や官公庁、大学、病院など約560団体が参加。約2,078 万食をアフリカのウガンダ、エチオピア、タンザニア、ケニア、マラウィ、ルワンダに届けてきたそうです。

あわせて読みたい

  • これがホントのたぬきうどん!?

    これがホントのたぬきうどん!?

  • 「山田うどんが大ピンチ!」再評価を求め、“山田者”が作り上げた一冊

    「山田うどんが大ピンチ!」再評価を求め、“山田者”が作り上げた一冊

  • ソウルの丸亀製麺には限定メニュー「ビビンうどん」がある

    ソウルの丸亀製麺には限定メニュー「ビビンうどん」がある

  • コネタの記事をもっと見る 2013年7月13日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース