review

書評家・杉江松恋が第149回芥川賞を完全予想、不気味な大本命

       
本作の美点はディテールが豊かであることで、かかとのひびからカスを取り出す描写が延々と続けられる。現役時代に患った糖尿病のため粘度が高い親方衆の尿が小便器を伝って垂れていく。寝転がってカップラーメンを食べている力士の麺をすするたびに上下する髷、ずっとかぶり続けている烏帽子のために額から取れなくなっていく線、などなど。そうした、生理的に訴えてくる文章の連なりが楽しいのだ。
相撲界を一種の異国に見立てると、そこに入り込んだ主人公が異なる倫理、異なる掟に馴化していく過程を描いたものとしても読むことができる。主人公は「くらわされるたびに自分は成長している」と自身に言い聞かせる。そうすることで「自分の中の敏感で小うるさい部分がやすられていく」のである。思考停止状態で服従することに悦びさえ覚えるようになっていく自分自身を、主人公は冷静に観察する。
じっとりと湿気の多いスポーツ小説として変り種のおもしろさがある。候補作中では唯一の私小説ということもあり、受賞の目は皆無ではないだろう。本命度は★★★。

『想像ラジオ』いとうせいこう(初。初出:「文藝」2013年春号)
主人公・芥川冬助は、高い杉の上に寝転がるような姿勢で引っかかっている。その状態で体を動かすことができない彼は、仕方なくラジオのDJとして放送を始めるのである。曰く「あなたの想像力が電波であり、マイクであり、スタジオであり、電波塔であり、つまり僕の声そのものなんです」。DJアークを名乗る冬助の元には、やがて大量の反響の声が届けられるようになる。それもまた、想像力を介したやりとりだ。気楽なおしゃべりとそれに反応する声が一つのクラウドとなり、やがて意外な風景が像を結び始める。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「芥川賞」に関する記事

「芥川賞」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「芥川賞」の記事

次に読みたい「芥川賞」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年7月17日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. 芥川賞 高橋弘希

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。