bit

休日に、楽天Edyでどこまで遊べるか試してみた

休日に、楽天Edyでどこまで遊べるか試してみた
たまにイカした人が「俺、財布持たないんだよね」と言うけども、非常にダンディだと思います。粋、極まりない。しかし、一方で疑問がある。果たして、小銭はどうしているのか? カード派なんだろうか。お札とカードを駆使し、小銭を極力持たない。小銭が出てきたら、無造作にポケットへ放り込む。う~ん、確かに粋だ。

でも、それって面倒そうじゃないですか? 不便ではないのか。そこで、注目すべきは電子マネー。活用すれば、かさばりません。もちろん、多くの人が交通機関で“交通系電子マネー”を経験済み。もはや、我々の生活にしっかり浸透していますよね。

そして今回は、これに注目してみました。電子マネー「楽天Edy」

ここで、説明します。数ある電子マネーの中で、なぜ同サービスに注目なのか。理由は、とにかく「幅が広い」から。「楽天Edy」は加盟店の数が段違い、約35万ヶ所もあるのです。何度も言うけど、コンビニだけではなく、商業施設や本屋、飲食店など幅が広い。たくさんチャージしておけば、いつでもどこでも使えるのが魅力です。

そんな楽天Edyで、今回は休日をエンジョイしようかと考えてまして。夢にまで見た、財布を持たない一日を体験したい! その夢を、今、行動に移します。
その際、持参するのはEdy機能付楽天カードや「おサイフケータイ」のEdyのみ。楽天Edyだけで休みを満喫してみようかと考えているんです。

まずは近所の「セブンイレブン」で、飲み物と制汗剤を購入。もちろん、支払いは楽天Edyで。『爽健美茶』と『8×4』、ごっつぁんです!

あわせて読みたい

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース