bit

食パンから立体的動物をつくれるアイテム

食パンから立体的動物をつくれるアイテム
『パンDEポップ!アップ!』(アーネスト)。食パン1枚で可愛いどうぶつキャラクターパンがつくれる
朝は食パン好きな人、多いだろう。焼くことでカリッとした食感になるのが堪らなく美味しかったりするわけだが、子供に食べさせるのならもう一工夫あってもいいだろう。それは動物型に切り抜いた食パン。すでにやったことあるかも知れないが、今回紹介するのはなんと立体的動物ができるちょっと変わった製品だ。

それは、『パンDEポップ!アップ!』(アーネスト)。食パン1枚で可愛いどうぶつキャラクターパンがつくれるカッター&スタンプセットで、顔や手が起き上がることで立体的なキャラクターパンができるという。3種類のどうぶつのスタンプ(パンダ・くま・かえる)とカッターの4点セット。4~8枚切りの食パンに対応する。

作り方はとても簡単だ。食パンをカッターで切り抜いたものに、スタンプで動物の顔を押す。そして、顔部分を指で起こして後ろのミミ部分を顔の後ろに折り込めば完成だ。後は、そのままオーブンで焼けば出来上がり。見事に顔と前足が起き上がった立体的動物食パンになる。

ところで、動物切り抜きパンを立体化しようというアイデアの背景は何か。アーネストに聞いた。
「今まで食パンのキャラ弁グッズは可愛い形に抜くだけの平面的なものしかありませんでしたが、最近3Dキャラ弁、3Dキャラごはんなどキャラ弁にも立体的で飛び出す要素が注目されるようになりました。そこで、ご飯と同じように家庭でよく食べられている食パンでも立体的なキャラクターにできれば、よりキャラ弁、キャラごはんの幅が広がると思い考え出したわけです」

あわせて読みたい

  • 日本のパン会社も注目するパリで話題のパン

    日本のパン会社も注目するパリで話題のパン

  • お年寄りのパン食、増えているそうです

    お年寄りのパン食、増えているそうです

  • 「7代目メロンパン」って? 1~6代目は?

    「7代目メロンパン」って? 1~6代目は?

  • コネタの記事をもっと見る 2013年8月1日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース