bit

ゴミ置き場に富士山を作れるゴミ袋

ゴミ置き場に富士山を作れるゴミ袋
ゴミ置き場に富士山が登場!
ついに世界遺産に登録された富士山。登るもよし、遠くから愛でるもよし。遠方に住む人なら、富士山グッズをゲットして、気分を盛り上げるのもアリだろう。

日本人の心の故郷ともいえる富士山。楽しみ方はいろいろあるわけだが、さすがにこのアイディアはなかった。

「ゴミ置き場を富士山にしよう」

富士山をモチーフにしたゴミ袋、その名も「富士山ゴミ袋」。青の半透明のゴミ袋9枚と白の半透明のゴミ袋1枚のセットで、10袋積み上げてみると、あら不思議。たしかに富士山がそこにある!

商品を手がけたのは、遊び心あふれるゴミ袋を提案しているプロジェクト「GARBAGE BAG ART WORK」(ガベッジ・バッグ・アート・ワーク)。過去にもウサギの形をしたゴミ袋「ラビット君」をはじめ、ユニークなゴミ袋を生み出してきた。

プロジェクト担当者に話を聞いた。発売のきっかけは?
「もともとGARBAGE BAG ART WORKは、山のように積まれたゴミを美しく見せたいという思いから始めた“ゴミ置き場をアートにするプロジェクト”でした。ですから、そのゴミ山を富士山にしようという発想は当初からありました」
なるほど、確かにゴミ山だってある種の山。富士山が世界遺産登録されたこのタイミングで満を持して発売となったわけだ。

袋への印刷はなく、これまで手がけてきたゴミ袋に比べると、非常にシンプル。
「絵柄に頼らずにゴミ置き場を富士山にしてみようと思いました。誰でも簡単に富士山がつくれる、いわば富士山ゴミ袋キットです」...続きを読む

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2013年8月6日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース