review

キーワードはひとりっ子? 超気になる5つのじぇじぇじぇ「あまちゃん」18週目

と、「あまちゃん」を新しいと持ち上げまくっていますが、前述の「ふたりっ子」ではヒロインの少女時代を演じた三倉茉奈佳奈が劇中歌「二千一夜のミュウ」のCDを出したり、登場人物演歌歌手・オーロラ輝子(河合美智子)が紅白に出場したりしているんですよね。そして、阪神淡路大震災のことも描いているのです。「あまちゃん」の今後を考える上で「ふたりっ子」が参考になりそうです。

そうそう、土曜108回で水口琢磨の昔、ベーシストだったというヒストリーが語られたとき、松田龍平が矢沢あいの人気漫画を原作にした実写映画「NANA」の一作目でベーシスト本城蓮を演じていたことを思い出しました(このキャラは最初ベース、のちにギターなんですけどね)。
「NANA」は同じ名前をもつ少女ふたりの恋とサクセス物語。アキとユイの関係とちょっと重なります。しかも音楽業界の話だし。
クドカン先生、このあたりまで研究しているとしたら彼の知識量は凄まじすぎます。

「ふつうにやってふつうに売れるもん作りなさいよ」という春子のセリフには全国のクリエーターたちの心に突き刺さりましたが、「あまちゃん」は「ふつうに作ったふつうに売れるもん」だろうか。面白いもの作りたくてひたむきにやっていたらふつうじゃないものが誕生したのでしょうね。
 
18週で好きだった場面は、アキが純喫茶アイドルのコースターをくるっと回すところ。地元で海女をやるというユイの話を聞いて、自分と親友の立場が逆転したと感じながらくるっと。このくるっとに深いものを感じてしまいました。これは演出の井上剛さんによるものでしょうか。

19週は「おらのハート、再点火」。女の子が大好きな恋とサクセスの恋部分が再びフィーチャーされちゃうようです。
GMT のレッスンのとき北の海女や海女カフェのTシャツを着ている地元意識の強いアキが好きなんだけども、これからアキはどうなるのか!(木俣冬)

19週目へ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュース

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュース

次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュース

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

あまちゃん

あまちゃん

2013年度上半期にNHKで制作され、国民的人気となった宮藤官九郎脚本の連続テレビ小説。母・春子(小泉今日子)の故郷・北三陸にやってきた16歳の少女・天野アキ(能年玲奈)の成長を描いたドラマだ。

2013年8月5日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。