review

「聲の形」大今良時がデビュー作『マルドゥック・スクランブル』で光らせていたキレ味

       
P24より)

叙情的に見えて、とても丁寧に状況が説明されている。映像化するならこれ以上ないくらいわかりやすいだろう。しかし僕はここで引っかかってしまった。説明の丁寧さに加えて、この段階では正体のわからない「殻」の存在に引っかかってしまい、気づけば『マルドゥック~』は“積ん読タワー”入りしてしまっていた。

しかし今年の2月、『聲の形』のショートレビューを書いた直後、「大今良時」がクレジットされている唯一のコミックス『マルドゥック・スクランブル』を読んだ。受信メディアが変わったせいか、全7をあっという間に読了し、その後久しぶりにページを開いた原作もサクサク読み進めることができた。脳内に“コミックス補助線”が引かれ、瞬時に映像が浮かぶのだ。

この作品について言えば、原作とコミックスでディテールに多少の違いはあれど、ストーリーの大きな流れは同じだ。ポイントは「作画」ではなく「漫画」担当の大今良時という作家の存在にある。

「あの作品は、冲方先生の情報量がすごく多くて、表現もさすがに的確です。ただし、マンガだからこそ伝わることもある。なので、ところどころで漫画版にしかないシーンを足したり、変更したりさせていただきました。そういったシーンを大きく変えたり、カットする場面は冲方先生に相談させていただきました。読み込んでいくうちに、私は主人公のバロットを幸せにするために描くんだという方向性が、自分のなかで明確になっていったのも面白かったですね」(大今氏)。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年8月8日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。