review

J.J.エイブラムス「スタートレック イントゥ・ダークネス」が「スター・ウォーズ」につながる興奮

       
「SFは絵だねぇ」という名言を残したのは野田昌宏。
スペース・オペラを研究し、SFを書き、『ひらけ!ポンキッキ』のガチャピンのモデルになった人だ。
『スタートレック イントゥ・ダークネス』、驚愕のテンポに大興奮して、興奮おさまらず近所のサイゼリヤでわーわー感想話し合って、ひといきついて、思い出したのが「SFは絵だ」って言葉だ。

こんなに凄いのに、劇場は満席になってなかった(池袋シネマサンシャイン、日曜日の最終回)。
えええー。
なぜ!?
「スタートレックってシリーズものでしょ? 観てないしー」ってことだろうか。
スタートレック『宇宙大作戦』は、1966年にスタート。
日本でいえば、『ウルトラQ』の放送開始の年、ビートルズが来日した年だ。
5シリーズのテレビドラマ、12本の劇場作品がある。
長大なシリーズなので、過去作を観てないと楽しめないのではと怖じける人もいそうだが、『スタートレック イントゥ・ダークネス』はだいじょうぶ。
過去作を知らないと意味不明という部分はない。リブート(再起動)版の2作目だが、前作『スター・トレック』すら観てなくてもOK。
単独で楽しめる作品になっている。保証する。
ファンサービスの台詞やコネタも随所にあるらしいが、そんなこと気にしてるヒマなしのジェットコースタームービーだ。

「スタートレック観たことあるけど、SFとしてマニアックすぎて、映画で観るには……」という人もいるかもしれない。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年8月26日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。