bit

暦本の老舗による神社ガイド『神社の基礎知識』

暦本の老舗による神社ガイド『神社の基礎知識』
『神社の基礎知識』(神宮館)1,200円(税抜)
いま、神社がアツイ。パワースポット人気や古事記ガールの登場によって、神社にお参りする若い人が増加中。さらに今年は60年に一度の出雲大社の大遷宮、20年に一度の伊勢神宮の式年遷宮など、神社にまつわるビッグイベントも目白押し。ちょっとした神社ブームになっている。

日本各地には8万社以上の神社があるといわれ、昔から日本人の暮らしには身近な存在。だが、毎年、正月に初詣に行く人でも、その神社にどんな神様が祀られているかまでは、知らない人がほとんどだろう。いや、それどころか基本的な参拝マナーすら、自信がない人も少なくないのでは!?

最近は初心者向けの神社ガイド本も増えているが、知識ゼロでも楽しめるのが今年7月末に発売された『神社の基礎知識』(神宮館)。巷のノウハウ本に旅行ガイドブック的な楽しさを足しあわせた新しいタイプの神社ガイド本だ。神宮館といえば、高島暦をはじめとするミリオンセラーの暦でおなじみの出版社でもある。

美しい表紙に見入ってしまうが、中身もオールカラーで見やすく、やさしい語り口でスルスル読める。
「式年遷宮をきっかけに神社や神様のことに興味を持った方にそのなりたちや場所の関係性を、『古事記』をベースにして つながりをもって理解していただけるように構成しました」
と言うのは同書を手がけた編集者の朝比奈千鶴さん。

第一章では、神社の起源や参拝の基本といった“神社のいろは”をやさしく解説。続く第二章では神社と関係の深い神様たちの話を紹介。とりあえずこれだけは! という有名どころの神様と神話を集めたダイジェスト版で、執筆したのは自身も神職の資格を持つ(!)ライターの平松温子さんだ。

あわせて読みたい

  • 神社でみかける“小岩武生”っていったい何者?

    神社でみかける“小岩武生”っていったい何者?

  • 神社の参道、真ん中を歩くと罰が当たる!?

    神社の参道、真ん中を歩くと罰が当たる!?

  • お札とお守り、どこに置いてますか?

    お札とお守り、どこに置いてますか?

  • コネタの記事をもっと見る 2013年9月26日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース