bit

日本人の手による「カワイイ」イベントはフランス人にウケたのか

日本人の手による「カワイイ」イベントはフランス人にウケたのか
出展したメイドカフェに設けられた舞台前で、音楽に合わせ踊る来場者
9月20日から22日までの3日間、パリ郊外パルク・フローラルにて日本カルチャーを紹介するイベント「Tokyo Crazy Kawaii Paris(トウキョウ・クレイジー・カワイイ・パリ)」が開かれた。「リアルな今の日本を体験してもらいたい」という趣旨のもと、「カワイイ」というネーミング通り、日本のポップカルチャーに興味を持つ女性を狙ったイベントだ。

フランスの日本イベントと言えば漫画、アニメ、テレビゲームを中心に紹介されるジャパンエキスポが有名だが、こちらは仏JSTカンパニーによるもの。一方でTokyo Crazy Kawaii Parisは日本のイベント制作会社・AATJや電通が主導する。日本人の手による本格的日本イベントは、フランスでどのような雰囲気だったのか。

「リアルな今の日本」という趣旨通り、会場内には直輸入されたそのままの日本が広がっていた。渋谷109に入店しているファッションブランドや、東京のラーメン屋「せたが屋」、ハイボールで有名な銀座のバー「ロックフィッシュ」、回転ずしの「がってん寿司」などがブースを連ねた。歌手で女優の土屋アンナさんのコンサートや、お笑い芸人の木村祐一さんによる日本食のデモンストレーションも行われた。フランス人から見た日本ではなく、日本人から見た日本だ。

入場料は1日券18ユーロ(約2400円)で3日間通し券は45ユーロ(約6000円)。会場内での飲食は讃岐うどん10ユーロ(約1300円)、せたが屋ラーメン13ユーロ(約1700円)、優勝軒ラーメン15ユーロ(約2000円)、すし(マグロ・サーモン・イカの3個)9ユーロ(約1200円)と日本の市価と比べると(材料の輸送コストもあるだろうが)高めだ。

あわせて読みたい

  • パリ初! オタクのためのバーが開店

    パリ初! オタクのためのバーが開店

  • 今年のジャパン・エキスポはココに注目!

    今年のジャパン・エキスポはココに注目!

  • コネタの記事をもっと見る 2013年9月27日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース