review

好きな女の子のために自分の殻を破ろうとするゾンビ「ウォーム・ボディーズ」

だからといって、あまりにゾンビらしくないとただのパロディになってしまう。Rを演じるニコラス・ホルトは、その難しいバランスを見事に取っている。内心ではおしゃべりでも(他人に聞こえないがボイスオーバーでたくさんしゃべる)、手足の動きはぎくしゃくしているし、話すときも一つか二つの単語を必死に絞り出す。死後硬直した体をムリヤリ動かしている感じがする。

特に印象的なのは目だ。まったく瞬きをしない。そのままじっと見つめられると人間離れした不気味さがある。でも男から見ても美しい目元だから、その奥にはきっと品性や知性があるんだと思わされてしまう。

人間らしくあろうと努力するRに対して、世界はとてもあたたかい。人間っぽいからという理由でレコードを好んだり、たどたどしく話す姿をバカにするものや、人間を食べた過去を責めるものはいない。人間やゾンビの仲間もみんな良い奴ばかり。最初は理解しないけど、すぐに冷やかしながらも応援してくれるようになる。そして次第に深まるRとジュリーの関係に合わせて、人間とゾンビを隔てる世界の法則さえ変わっていく。

正直にいうとツッコミどころは多い。世界が崩壊したにしてはみんな小綺麗すぎるし、いろんな物事がとんとん拍子に進みすぎる。血や内臓もほとんど出ない。ふつうのゾンビ映画のシビアさを期待していたら生ぬるいと感じるだろう。でもこれはゾンビが出たらどうサバイバルするかのシミュレーションじゃない。ウサギやカメのようにゾンビが出てくるおとぎ話に近い。

そこにアクションもコメディも恋愛もバランス良く入っているから、ハートウォーミングな話が嫌いでなければ誰にでもオススメできる。ただ、ゾンビ好きな人は、これまでのゾンビのことはちょっと脇に置いといたほうが楽しめるかもしれません。(tk_zombie)

あわせて読みたい

  • こんなに速いゾンビはじめて観た。ブラピはどう挑むのか「ワールド・ウォーZ」

    こんなに速いゾンビはじめて観た。ブラピはどう挑むのか「ワールド・ウォーZ」

  • 死んでも治らなかった引っ込み思案が、ゾンビになったら治った「ゾンビ・ヘッズ」

    死んでも治らなかった引っ込み思案が、ゾンビになったら治った「ゾンビ・ヘッズ」

  • 制作費5800円でカンヌに招待!「コリン LOVE OF THE DEAD」の監督と主演俳優を直撃

    制作費5800円でカンヌに招待!「コリン LOVE OF THE DEAD」の監督と主演俳優を直撃

  • ゾンビだらけのファッション通販サイト「ZOMBIE TOWNS」の衝撃

    ゾンビだらけのファッション通販サイト「ZOMBIE TOWNS」の衝撃

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2013年9月26日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。