review

漫画雑誌「もっと!」がやらかした「ジブリの狂気が大好き」の狂気

じっくりしみじみ感慨深く味わう部分もあれば、これどうなのという批判も載っています。
また、大人になってから心に引っかかる奇妙な部分、あれはなんだったのか?というのをそれぞれ語っている。スタジオジブリが、宮崎駿だけでなく、高畑勲や、後継者の監督達、鈴木プロデューサーなどによって成り立っているのを知った上で、物語を見た時に、見え方が変わってくる。これを赤裸々に出しているのが面白い。
各々が作家として個性を出して語るのは、公式企画じゃなく、漫画雑誌だからできる企画です。
『かぐや姫の物語』の西村義明プロデューサーのインタビューも載っているのですが、これを読むと鈴木敏夫と高畑勲の狂気がかいま見えます。
「鈴木さんってめちゃくちゃ怖いんです。今でこそ丸くなりましたけど、僕が出会った頃はほぼ毎日激怒されてましたから。それで皆辞めていって、残ったのは僕しかいない」
「鈴木さんに相談しに行ったら、『お前の選択肢は2つしかない』と言われて。『高畑勲を監督に選ぶんだったら、映画の完成は諦めろ。映画を完成させたかったら、高畑勲を解任するしかない』と」
実は『かぐや姫の物語』は『風立ちぬ』と同時公開で、別館上映される予定だったもの。宮崎駿が高畑勲のことを「大ナマケモノの子孫」と言いつつ「悪口は限りなくあるが、他人が悪口を言うのは許さない」という言葉が、じわりとキます。
そういえば、宮崎駿引退記者会見でも何度も、高畑勲はこれからもやる気だ、と言っていたのが思い出されます。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク