bit

“我が家感”がありつつゴージャス! 気軽に船の旅を楽しんでみたい

“我が家感”がありつつゴージャス! 気軽に船の旅を楽しんでみたい
正直、いつも飛行機では緊張している。飛び立つ瞬間、上空を飛行している間、着陸するその時。ずっと、ドキドキ状態です。
そういえば“飛行機嫌い”で有名なデヴィッド・ボウイは、船で初来日していたっけ。なるほど、船の旅か。未経験だけど、いいかもしれない……。

そこで、注目してみました。H.I.Sが提供している「プレミアムクルーズ」は、“ワンランク上の客船”とも言うべき「プレミアム船」で航海するクルーズであります。
何が、ワンランク上なのか? まず、雰囲気が優雅。ワイワイにぎやかというより、静かで落ち着いた船内になっている。7泊以上のクルーズが多いため、快適に過ごせるよう、船内、キャビンも広くつくられているのが特徴だ。
具体的に言うと、上質の木材やみずみずしい花々で船内が包まれている。美術品のコレクションやアンティーク家具も配されており、いたるところに生花が生けられているのも大きな特徴。贅沢でありつつ、“我が家感”もあります。
船酔い対策についても、抜かりはなし。「フィンスタビライザー」という横揺れ防止装置で、揺れが軽減されている。車に酔いやすい人、船旅が初めてという人でも、全く船酔いをしない場合が多いそうです。

また乗船人数(713室1539名定員)に対するスタッフの数の割合が高く、サービスの高さも魅力。
例えば。旅といえば“食事”にガッカリしたくないものだが、クルーズ内では二つのレストランが営業中。一つは、伝統的な料理やベジタリアン料理&地域の特色のある料理を用意する、コース式のメインダイニング。もう一つは、手早くカジュアルな雰囲気のリドレストランが、腕によりをかけてくれる。もちろん、それぞれには様々なメニューが用意されており、毎日違った料理を楽しむことができるわけだ。

あわせて読みたい

  • 船の上から、スカイツリーを見てきた

    船の上から、スカイツリーを見てきた

  • 首相官邸をアポなしで見学できる方法

    首相官邸をアポなしで見学できる方法

  • 外国人が感じる日本語の印象って?

    外国人が感じる日本語の印象って?

  • コネタの記事をもっと見る 2013年9月30日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら