review

【質問とあいづちの上手さは人々を幸運に導く『海月と私』】

【質問とあいづちの上手さは人々を幸運に導く『海月と私』】
『海月と私』麻生みこと著/アフタヌーンKC
突然だが、『GTO』『ごくせん』『サラリーマン金太郎』『ショムニ』、これらのコミックの共通点はなんだろうか? 「映像化されている」。それも正解だが、筆者はもうひとつあると考えている。それは、「突然現れた人によって、周囲の人の考え方や言動が変わっていく」という筋書きだということだ。

「他人は変えられないけれど、自分は変えられる」とはよくいうものだが、自分の言動を変えるのは結構難しい。でも、『GTO』の鬼塚、『ごくせん』のヤンクミ、『サラリーマン金太郎』の金太郎、『ショムニ』の千夏みたいな人が身近にいたら変われるんじゃないか……という想像は、誰もが一度は抱くものだろう。だからこそたくさんの漫画が生まれ、人気を集めるのではないだろうか。

『海月と私』(麻生みこと/講談社アフタヌーンKC、既刊1巻)の主人公も、突然現れた部外者によって変わった一人だ。主人公は海沿いの小さな宿・とびうお荘を経営し、魚をさばいてふるまう旦那さん。仲居のおばあさんが急逝したため、とびうお荘を畳もうとするが、すでに予約が入っているお客さんを捌かなければならない。そこで急遽仲居さんを募集したら、「岩松梢」と名乗る女性がやってくる。梢はボブカットが似合う、スレンダーで涼しげな顔立ちの美女だが、名前以外は一切不明。

麻生みことは本作以外にも、司法修習生の成長を描き、ドラマ化された『そこをなんとか』、京都の職人たちの人間模様が展開される

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年10月7日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。