bit

150種以上のコレクションから選び、缶詰だけでフルコースを完成させてみた

       
10月10日は、「缶詰の日」だそうです。缶詰協会HPによると、我が国初の缶詰工場(石狩市)にて、サケを原料にした缶詰の製造が開始されたのが1877年10月10日だったらしく。

そうでしたか……。というわけで、行ってきました! イオンレイクタウン(埼玉県越谷市)のご当地食ミュージアム「JAPAN FOOD MARKET(ジャパンフードマーケット)」では、「ご当地缶詰コレクション」を10月末まで開催中とのこと。

実は今、空前の“缶詰ブーム”なんです。震災以降の防災意識はもちろん、以前コネタでも紹介した「缶詰BAR」の登場により、缶詰への注目度は俄然上昇! 単なる保存食や防災食ではなく、気軽にそのまま食べられる完成度の高いグルメや食材として見直されたことが、その背景にあるという。

そして同館、今回は特に“ご当地缶詰”を特集しているらしい。現地で水揚げされた魚介類はもとより、地域食やご当地グルメ、さらには地域密着型工場で作られる缶詰が総勢150 種以上が販売されている。しかも、そのカテゴリーはご飯、めん類、前菜、惣菜、鍋物、煮物、肉、魚、おしんこ、味噌汁、パン、デザート、飲料などなど、盛りだくさん。

では具体的にどんなものがあるのか、実際に見ていこうかな。まずご当地缶詰コーナーへ向かうと、最初に目に付くのは青森県の焼き魚の缶詰。普通、焼き魚の缶詰ってないでしょ? そういうのが、あるんですよ。他にも、浜名湖のウナギ、静岡おでん、とんこつラーメン、まぐろの胃袋など、もう目移りが止まらない。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年10月10日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。