bit

寝ころびながらマンガが読める?!日本初のマンガミュージアム

       
テレビを見ていると青空の下、芝生に寝転びながらマンガを読んでいる人がいた。側には好きなマンガを高く積み上げ、一心不乱に読みふけっている。2006年に京都市とマンガ学部のある京都精華大学の共同事業でオープンしたマンガの総合施設「京都国際マンガミュージアム」での一コマだ。

同館は約30万点のマンガ資料を所蔵し、マンガの関連資料から歴史や産業などを楽しく学べる博物館機能、約5万冊のマンガが自由に読める図書館機能に加え、マンガ文化に関する研究機能を兼ね備えた日本初のミュージアムだ。私も思う存分、マンガに溺れたい! 早速、同館広報担当の中村さん話しを聞いた。

~胸おどる! 「マンガの壁」~
総延長約200メートルの開架書架「マンガの壁」には、自由に手に取って読める約5万冊のマンガがずらり! 1970年代から2005年までに発行された名作マンガが中心にラインアップされている。

壁にもたれて立ったまま読んだり、座ったり寝転がったりして一心不乱にマンガを読む人たち。イベントが頻繁に行われ、有名作家陣が来館することもあるというが、ほとんどの人が目の前を通り過ぎる先生方には気付かないほどマンガに夢中なのだとか……。

2階メインギャラリーにある年代別に分けられた書棚を見て、アドレナリンが噴出した。小学校や中高時代にはまったマンガ。タイトルを見るだけで、思い出がよみがえり気持ちは幼少時代へタイムスリップした。

「親御さんが子どもの頃読まれたマンガをお子さんに勧めておられたり、懐かしのマンガを読み、ご自身の思い出をお話されたり。昭和初期を代表するマンガ『のらくろ』といった懐かしのマンガを紹介するコーナーなどもあり、幅広い世代の方に楽しんでいただけます」(中村さん)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年10月17日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。