bit

ドイツフェスで見つけたほんわか雑貨

秋晴れの日、どこかに出かけたくなる。私は仕事で普段から出かけることが多いのだが、今日(10月12日)は仕事を少し忘れビールでも飲みながら空を眺めたいという気分になった。そこで、以前から案内がきていた「ドイツフェスティバル2013」(11〜14日、都立青山公園)に行くことにした。すると、おもしろいドイツの雑貨を見つけたのでここで紹介したい。

以前にも紹介したことがあるこの催し。基本的にドイツのビール、ソーセージ(ともに有料)を味わいながらステージの各種パフォーマンスを眺めるなどしてドイツの文化に触れ合うのが目的。会場を訪れる人の多くはやはりビール、ソーセージが目当てだろうが、よく見ると会場内にはドイツ雑貨屋さんもたくさん出店しており、ほんわか和むようなアイテムがいくつもあった。

たとえば、有名なところで言うと、ドイツの国民的人気キャラクター「Maus」のオフィシャルショップがたくさんのオレンジ色のネズミがデザインされたグッズを並べていた。ちょっとタレ目なところが何とも可愛いこのネズミ。日本で近年流行っている「ゆるキャラ」の元祖みたいな印象である。中で一番人気だったのはMausのパスケース、また被り物やエプロンなどもなかなかユニークだった。私としてはふわふわの毛が付いた鉛筆が欲しかった。う〜ん、それにしてもオレンジ色ネズミって青い空によく映えるものだ。美しい〜ネ。

もうひとつ有名なのがドイツのベルリンの歩行者信号機のマークで、交通安全のシンボル「アンペルマン」。みんなが信号を守って、事故を起こさないようにと考案されたキャラ。人が歩いているシルエットだけなのだが、これがなぜかユーモラスで世界中で人気とか。デザイン的にとてもおしゃれで、バッグ、スマホケース、ライター、ペンダントなど数多くのグッズがある。珍しいと思ったのが、金太郎飴みたいなアンペルマンのキャンディ。よく見ると、小さい粒の断面にアンペルマンの姿が描かれている。思わず食べたくなるほどカワイイ。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年10月21日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。