bit

賛成? 反対? 今、欧州で急速に広がる電子たばこ



急激に広がりつつある電子たばこに、一定の規制をかけようという動きも起きている。仏ヌーベル・オブセルバトワール誌によれば、仏医薬品安全庁(ANSM)は2011年に電子たばこを医薬品に分類すべきとの提案を出した。また欧州委員会も、電子たばこを医薬品に指定することで、電子たばこを禁煙目的の道具にとどめるべきだとしている。さらに、カートリッジにニコチンを含まないフレーバーのみの電子たばこも、喫煙のきっかけを若年層に対し広げる恐れがあるため規制は必要という意見もある。

一方で、この流れに愛煙家やメーカーは反対している。今月8日、欧州議会では電子たばこを医薬品として分類するか否かの採決が行われたが、業界の働きかけもあり否決された。医薬品に指定された場合、電子たばこの販売は薬局に限られる可能性もあったが、電子たばこの取扱いは今まで通り続けられることになった。

欧州と比べれば、日本はまだ電子たばこの認知度は高いといえないが、年々利用者は増えており、近い将来、積極的な議論も起きるはずだ。欧州の動向は、今後の日本にとって一つの考えるカギになるに違いない。
(加藤亨延)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2013年10月22日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース