bit

あの記事を振り返る! いよいよ世界遺産、世界に伝えたい和食の魅力とは?

あの記事を振り返る! いよいよ世界遺産、世界に伝えたい和食の魅力とは?
パリの日本食レストランで出くわした、天ぷらならぬ「エビフライうどん」!? 今後はなんちゃって和食も洗練されていく?
2009年に書いた「世界が認める日本の食といえば……?」という記事の中で、当時、世界的に日本食がブームであることに触れたが、その後もブームはとまらない。いや、むしろ勢いは加速しているといってよいかも!?

いまや海外にある「日本食レストラン」の数は約5万5,000店。まあなかには、いわゆる「なんちゃって日本食レストラン」もあるわけだが、それにしてもこの数は多い。2010年は約3万店だったことを考えると、増え方はかなりハイペースだ(※2013年外務省調べ、農林水産省統計)。

最近ではアニメやファッションのみならず食文化も「クールジャパン」の要素になっているし、和食の影響を受けている海外のシェフも多い。ワサビやユズが和食以外の料理で使われることも珍しくなくなってきた。

そこにきて、今年12月には「和食」がユネスコの無形文化遺産への登録が濃厚になった。今後、ますます和食が注目を集めるのはまちがいないだろう。

日本はすでに2012年3月に「和食;日本人の伝統的な食文化」と題した申請書をユネスコに提出していたが、先ごろユネスコの補助機関が事前審査で登録を勧告したとのニュースが報じられた。これまで事前審査の結果がくつがえった例はないというから、登録はほぼ確実といわれている。

ちなみに無形文化遺産とは名前のとおり、伝統的な音楽、舞踊、演劇、工芸技術といった無形の文化を指す。日本ではこれまでに「歌舞伎」などが登録されており、食にまつわる無形文化遺産としては海外に「フランスの美食術」「メキシコの伝統料理」「地中海料理」「トルコのケシケキの伝統」(※ケシケキ:麦がゆ)の4つがある。

あわせて読みたい

  • パリで連日行列する噂の日本食

    パリで連日行列する噂の日本食

  • ロンドンに根付くご当地ラーメンとは

    ロンドンに根付くご当地ラーメンとは

  • 英語で「おふくろの味」つくってみない?

    英語で「おふくろの味」つくってみない?

  • コネタの記事をもっと見る 2013年10月29日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース