review

中日ドラゴンズ・落合新GMが語る5つの野球観『戦士の休息』

中日ドラゴンズ・落合新GMが語る5つの野球観『戦士の休息』
『戦士の休息』落合博満/岩波書店
2013年ペナントレースの大詰め、巨人と楽天の日本シリーズがいよいよ始まった。期待にたがわぬ、手に汗握る熱戦が繰り広げられているが、それはそれとして、なんだかウキウキしているのが今年Bクラスに低迷した中日ドラゴンズファンである。

なにせ谷繁元信選手がプレーイングマネジャーとして新監督に、落合博満元監督がゼネラルマネージャー(GM)に就任するというのだ。こんな朗報はあるだろうか。
『中日ドラゴンズあるある』『中日ドラゴンズあるある2』(いずれもTOブックス)という著書を持つ筋金入りのドラゴンズファンの私も、10月9日未明の新監督人事発表のニュースには驚喜した。まったく不安がないというわけではないが、期待が明らかに上回っている。同じ思いのドラゴンズファンは多いはずだ。
今回の人事の肝は、なんといっても球団初のGM職となる、落合新GMである。
監督として、ドラゴンズ在任8年間で4度の優勝と1度の日本一という優れた手腕は誰もが知るところだが、谷繁新監督はプレーヤーとして野村克也の持つ最多試合出場記録を目指すため、当面の間(記録達成に要すると見られる2年間)は落合GMがチーム作りに直接手を下していくのだという。

では、落合GMはどのようなチームを作っていくのだろうか?
8月に刊行された最新の著書『戦士の休息』(岩波書店)から、来季のドラゴンズを占うヒントを探ってみよう。
とはいえ、この本は野球の本ではない。無類の映画好きである落合が、ドラゴンズファンのスタジオジブリ・鈴木敏夫プロデューサーからの依頼で、月刊冊子『熱風』に書いた映画エッセイをまとめたものだ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年10月29日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。