bit

「たまごかけごはんの日」に、「たまごかけごはんブーム」のその後を追った

「たまごかけごはんの日」に、「たまごかけごはんブーム」のその後を追った
久しぶりに食べてみたら、やっぱりしみじみおいしかった「たまごかけごはん」。ちなみに、たまごとしょうゆはあらかじめ小鉢などで混ぜるのではなく、ごはんの上でぱかっと割り、上からしょうゆをかけてお茶碗の中で混ぜる派です
コネタ10周年おめでとうございます! そして本日、10月30日はたまごかけごはんの日! 私は2005年頃からコネタに参加させていただいているのだが、初めて月間ランキング1位を獲得したことで思い出深いのが、島根県にある「吉田ふるさと村」さんが開発した「おたまはん」なる、たまごかけごはん専用しょうゆを紹介した記事だったのである。

「たまごかけごはん専用しょうゆにも関東版・関西版」

その後、たまごかけごはん(略してTKG)の本が出版されたりたまごかけごはん専用の卵までもが登場したりと全国でブームに。たまごかけごはんの専門店もずいぶん増え、個人的にも兵庫県・姫路城前の「たまごや」さんなど一度行ってみたいな……と思っているお店がいくつかある。

ブームの牽引役ともなった島根県の「吉田ふるさと村」さんに再び、お話を伺ってみたところ、2005年の記事アップ後、「たまごかけごはんシンポジウム」を初開催したところ、約2500人ものお客さんが全国から詰めかけたうえ、全国ネットのテレビ番組でその模様が放送されたことで一気に注目を集めることに。

しかし、「おたまはん」はほぼ手づくりでつくられているため、ネット通販などにも対応しきれず4ヶ月待ちなどの状況が続いたのだそう。そこで、類似商品なども多く出回ることとなり、すべては把握しきれていないそうだが、一時期は40社以上のメーカーが50種類以上もの「たまごかけごはん専用しょうゆ」をつくっていたのではないでしょうか、とのことでびっくり。

あわせて読みたい

  • 365日、たまごかけごはんが食べたい!?

    365日、たまごかけごはんが食べたい!?

  • コネタの記事をもっと見る 2013年10月30日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース