review

「二次創作してください、突然声かけたりしないから」ドラマ「東京トイボックス」好調、うめの本音2

「二次創作してください、突然声かけたりしないから」ドラマ「東京トイボックス」好調、うめの本音2
インタビュー後、巣鴨キャロットに消えていく、うめの小沢高弘(写真左/脚本・演出担当)と妹尾朝子(写真右/作画担当)の二人。
連載終了後も、ドラマ化、スピンオフとまだまだその世界が広がる『大東京トイボックス』の作者うめ(小沢高広・妹尾朝子)の二人に、ゲームデザイナー米光一成を交えて聞くトイボ最新事情。後編ではドラマを中心に更に掘り下げます。
前編はこちら


《使うべきは骨子。枝葉のほうを使うべきじゃない》

─── 10月からはじまったドラマ版「東京トイボックス」。原作者としての感想はいかがですか?

妹尾 第一話はもうハラハラしちゃって、客観的に見られなかったですね。だから、面白いんだかどうかがわからない。最近になってようやく落ち着いて見れるようになってきましたね。

小沢 ツイートのタイミングが難しいかも、と思いました。自分の作品だからかなぁ……。

妹尾 同じテレビ東京系の「ノーコン・キッド」はツイートしやすいんですよね。「邪神キター」とかツイートできる。

米光 「ノーコン・キッド」はサブカル感があるんだよね。一方、「トイボ」はメジャー感はあるけどサブカル感がなさ過ぎる。

妹尾 え? そうですか? でも、『少年ジャンプ』とかもダメ?

小沢 いや、メジャーとメジャー感は違うから。リアルとリアリティが違うように。ウチは、メジャー感はあってもメジャーじゃないの。それにあの時間帯のドラマはサブカル感のほうが有利! サブカル感かぁ……自分の中にないんです。どうしたらいいですか?

米光 トイボは、主人公は割と熱血じゃん。なつかしいジャンプ熱血的な構造が、メジャー感を醸し出している気がする。だからこそ入りやすい作品でもあるんだけど。

あわせて読みたい

  • ジャージが常にはだけているのは、いつ風が吹いてもなびくようにだ「大東京トイボックス」完結記念レポ

    ジャージが常にはだけているのは、いつ風が吹いてもなびくようにだ「大東京トイボックス」完結記念レポ

  • 『大東京トイボックス』最終回『東京トイボックス』ドラマ化決定。うめ緊急インタビュー

    『大東京トイボックス』最終回『東京トイボックス』ドラマ化決定。うめ緊急インタビュー

  • 「大東京トイボックス」の企みとは?〈うめ×加藤レイズナ1〉

    「大東京トイボックス」の企みとは?〈うめ×加藤レイズナ1〉

  • マンガでしか届かない震災があった『ストーリー311』

    マンガでしか届かない震災があった『ストーリー311』

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2013年11月1日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「本」のニュース

    次に読みたい関連記事「本」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース