review

人気ブロガーが徹底討論、ウェブでウケる文章の書き方

人気ブロガーが徹底討論、ウェブでウケる文章の書き方
週末の夜ということもあり、会場はお客さんでいっぱい。登壇者のみなさんもビールを飲みつつのトークショーでした。
どうしたら“良い文章”が書けるようになるのか?
その疑問に応えてくれるのが「文章読本」だ。今までに三島由紀夫川端康成井上ひさし斎藤美奈子など多くの作家・評論家が、文章上達の術をまとめてきた。

例えば、谷崎潤一郎の「文章読本」には、こう書かれている。

「文章を綴る場合に、まずその文句を実際に声を出して暗誦し、それがすらすらと言えるかどうかを試してみることが必要」

丸谷才一の場合はこうだ。

「作文の極意はただ名文に接し名文に親しむこと、それにつきる」

今はtwitterやFacebook、ブログなど、ウェブで誰もが気軽に文章を書くようになった。時代が進むごとに、文章術はどんどん身近で重要なテーマになっている。ところが「ウェブにおいての優れた文章」という視点から論じられたものは、実はまだあまりない。ウェブで文章を書く際に注意すべきことはなにか? 紙と比べて違いがあるのか? 
そんなテーマで語られたイベント「ウェブ時代の文章読本2013」が、ツブヤ大学の主催で行われた。

登壇者は、「やまもといちろうBLOG」のやまもといちろう、「小鳥ピヨピヨ」の清田いちる、日経BP社の編集者・竹内靖朗、ライブドアブログのディレクター・佐々木大輔の4名。

まず語られたのは、ウェブにおける文章の体裁について。
「行頭の一字空け」など、紙の本では当たり前とされるルールはウェブでも用いるべきなのか?

○基本的には行頭は空けない。代わりに、改行したら一行空けると読みやすい。

あわせて読みたい

  • 水道橋博士を直撃。なぜメルマガを創刊しなくてはならなかったのか1

    水道橋博士を直撃。なぜメルマガを創刊しなくてはならなかったのか1

  • ネットの付き合いはリアルの付き合いに勝てない『ネットのバカ』

    ネットの付き合いはリアルの付き合いに勝てない『ネットのバカ』

  • 文字が傾く!? 「杏マナー」「エロ本大臣」「十一月同窓会」の謎

    文字が傾く!? 「杏マナー」「エロ本大臣」「十一月同窓会」の謎

  • 豊崎由美×杉江松恋「書評の愉悦」出張講座で、書評の書き方がわかったレポ

    豊崎由美×杉江松恋「書評の愉悦」出張講座で、書評の書き方がわかったレポ

  • レビューの記事をもっと見る 2013年11月15日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース