bit

嶋浩一郎さんにネットニュースの今後と、最近の気になる事について聞いてみた

嶋浩一郎さんにネットニュースの今後と、最近の気になる事について聞いてみた
右手が嶋浩一郎さん。メモ魔であり、人から聞いて感心したことは、すぐにメモをとる。余談だが、嶋さんがCEOを務める『博報堂ケトル』のオフィスは、天井からやかんがぶら下がっている。
『Excite Bit コネタ』10周年記念インタビュー。第1回目は、雑学といえばこの方!ということで、嶋浩一郎さん(『博報堂ケトル』CEO。あの『本屋大賞』の運営にも関わり、雜誌『ケトル』の編集等も手がける、すごい人なのです!)にお話を伺いました。

嶋さん「あれ? やきそばさんのシャツのポケットについているペンって、本物のペンじゃなくて、刺繍なんですね。さすが、『Excite Bit コネタ』、こういうところにも、ちゃんと、コネタを忍ばせてくるなんて!」

お会いするなり、私が着ていたシャツのポケットが気になったという嶋さん。
さすが、チェックが鋭い!

やきそば:この度、『Excite Bit コネタ』が10周年を迎えまして、嶋さんに最近の気になる事や、ネットニュースに関する事をお聞きしたいと思いまして・・・。早速ですが、ネットニュースは今後、どうなっていくと思われますか?

嶋さん:やっぱり、オリジナリティーがあって、独自の路線を貫いていけるニュースサイトが勝ち残れる時代になっていくと思います。新聞社は初期から参入していたネットニュースに出版社がこぞって参入するようになったのがココ数年。あらたなバトルが起きている状態になっています。そうなると一次取材をしている出版社の方が強い。ヤフトピでも新聞社のニュースはもちろんだけど、出版社発のニュースが拾われて、スポーツ新聞のニュースを引用したり、タレントのブログから記事をつくったネットニュースはなかなか厳しい状況になっているんじゃないかな。

あわせて読みたい

  • コネタ10周年を記念し、京王電鉄100周年記念に開館したテーマパークへ行ってきた

    コネタ10周年を記念し、京王電鉄100周年記念に開館したテーマパークへ行ってきた

  • 美大生が1人で作った新宿の巨大地下地図「新宿地下考現学」

    美大生が1人で作った新宿の巨大地下地図「新宿地下考現学」

  • あのカップアイスの「MOW(モウ)」も祝10周年だった!

    あのカップアイスの「MOW(モウ)」も祝10周年だった!

  • コネタの記事をもっと見る 2013年11月25日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース