bit

温かな時間が生まれるフランス流クリスマスとは

温かな時間が生まれるフランス流クリスマスとは
パリの街角で売られているモミの生木
今年もクリスマスまであと少し。日本だとクリスマスは祝日ではなく、週末と重ならない限り会社勤めの人はなかなか時間を取るのが難しい。またイブは恋人や友達同士で過ごす日というイメージが強いが、フランス含め欧州では、クリスマスは休みになり年齢関係なく家族で過ごすのが一般的だ。具体的にフランス人は、クリスマスをどのように過ごすのか。

12月に入ると、クリスマスツリー用に使われるモミの木が、町のあちこちで目につくようになる。フランスではツリーに生木を使うことも多く、それを近所の花屋やスーパーマーケットで買い、家まで運ぶ。プラスチック製の組み立て式モミの木のように来年もまた使えるわけではないので、シーズンが終わると、それらモミの木はゴミに出されたりして、道端の至る所にモミの木がゴロリと散乱している光景を目にする。

プレゼント選びもクリスマスまでの大切な行事。親が子供にプレゼントを用意するだけでなく、家族みんなでプレゼント交換をするため、それぞれがクリスマスまでに家族全員分のプレゼントを選んでおく。そのためクリスマスが近づくと、街中はプレゼントを探し求める人でいっぱいになる。基本日曜は閉まっているパリのデパートも、12月は日曜も営業する。

24日のディナーはもちろんごちそうが並ぶ。チキンや牛肉を使った料理、サーモン、カキ、キャビアなどの魚介類、フォアグラ、クリスマスケーキのブッシュ・ド・ノエルなどを家族で囲み、おしゃべりしつつゆっくりと食事を楽しむ。クリスマスはよく「1日中食べ続ける」と言われるが、日本の正月を思い浮かべるとイメージしやすい。お節料理をつまみつつ、お酒を飲みながら家族でゆっくり過ごすのが、フランスの場合クリスマスに相当するのだ。

あわせて読みたい

  • フランスでは東京・広島間の新幹線が約1200円! 

    フランスでは東京・広島間の新幹線が約1200円! 

  • フランスのスーパーでは商品の卵は割れている

    フランスのスーパーでは商品の卵は割れている

  • コネタの記事をもっと見る 2013年12月12日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら