bit

カメラやリンゴの陶芸作品を作るとどうなる!?

爆発する恐怖・再び
いよいよ焼く段階に入るのだが、今度は“怒られポイント”があるそう。

高田さん: 窯がスカスカのまま焼こうとすると、「電気代がもったいない!!」って焚かせてもらえないんです(笑)。だから、なるべく詰めて焼きます。

――どのくらいの間、焼くんですか?
高田さん: ほぼ1日です。温度を徐々に上げていくと爆発する危険性は低くなります」

それでも作品が爆発する可能性は、ゼロではない。
高田さん: 焼いている間は、他の作品を焼いている人と交代で見張り番をするんですが、万が一、窯の中で作品が爆発したらすぐに止めます。

――ひょっとして、誰かの作品が爆発したら、他の作品もとばっちりを受けてしまうんですか……。
高田さん: 釉薬(ゆうやく)がついた破片がついてしまうと、その部分が溶けちゃうことがあります。

――なんと!! その場合はどうするんですか?
高田さん: ひたすら謝るしかないです(苦笑)。リコーダーの形の作品を焼いていた時に、先端が『ふにゃっ』と曲がってしまって、隣に置いてあった人の作品に釉薬がついてしまったことがあって、ひたすら謝りました。

陶芸家のように、「マイ窯」があるのが羨ましくてしょうがないそう。

片道2時間!? 長い通学時間
高田さんは墨田区出身。東京スカイツリーを見上げるようなところで育ったという。今も墨田区の自宅から多摩美術大学まで通っているとのこと。

――結構、時間がかかりませんか?

あわせて読みたい

  • 曾祖母の45年の時を経て美大生が撮った思い出写真

    曾祖母の45年の時を経て美大生が撮った思い出写真

  • 全部で100種類! 美大生が一人で描いた紙コップアートが人気に

    全部で100種類! 美大生が一人で描いた紙コップアートが人気に

  • 噂の現役美大生! 似顔絵ならぬ似美男子……女性を15分で美男子風の絵に

    噂の現役美大生! 似顔絵ならぬ似美男子……女性を15分で美男子風の絵に

  • もう一つの卒業写真。高3の今井健太さんがクラスメイトの写真を撮った理由

    もう一つの卒業写真。高3の今井健太さんがクラスメイトの写真を撮った理由

  • コネタの記事をもっと見る 2013年12月26日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら