bit

今年を振り返って「心に残った音」とは?

今年を振り返って「心に残った音」とは?
出来事には、たいてい音が伴う
早いもので、残りわずかとなった2013年。今年もいろんなことがあった。1年を振り返る意味で、メディアでは色々なランキングが発表されているが、最近こんなおもしろい調査も発表された。

それは、“心に残った音”。どんな音が印象深かったのかというもので、果たして何が選ばれたのか。その内容を紹介しよう。

選定したのは、音を科学する企業であるリオン株式会社だ。対象音は、注意喚起音・自然音・歓声・人工音・機械音・ニュース報道の一部(声)、テレビ番組やテレビCMの効果音など。まず同社内で候補となる『音』(10個)を選定。それを11月中旬に一般人1000名に対して、2013年の心に残った音として複数回答で質問した。また、その他(候補の10音以外)の心に残った音と理由も、フリーアンサーで記載してもらったそうだ。

そもそも、どうしてこのような調査を行ったのだろうか。リオン株式会社に聞いてみた。

「当社の社名は、理学の“リ”、音響の“オン”に由来しており、音を科学する企業として、『その年を象徴し印象に残った音とは何?』との思いからはじめました」
「また、多くの方々にもっと音の重要性について注目して欲しいとの思いもありました。2011年から開始し、今年で3回目を迎えました」

では、早速調査結果を見てみよう。

○1位 「2020年東京五輪決定の瞬間の音」(51.3%)
○2位 「日本シリーズ最終戦9回に田中投手が登場した時のスタジアムの歓声」(33.9%)

あわせて読みたい

  • 2012年、最も多かった赤ちゃんの名前は?

    2012年、最も多かった赤ちゃんの名前は?

  • 「アルファベットの歌」のリズムが昔と違う

    「アルファベットの歌」のリズムが昔と違う

  • 航空会社の機内食・客室乗務員ランキング

    航空会社の機内食・客室乗務員ランキング

  • 賃貸で人気の駅ランキング、なぜ宇都宮が1位?

    賃貸で人気の駅ランキング、なぜ宇都宮が1位?

  • コネタの記事をもっと見る 2013年12月27日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース