bit

飲みやすさ抜群! スパークリング焼酎を飲んでみた

新しい年がやってきた。おめでたい気分なときに飲みたくなるのが泡モノだ。シャンパンやスパークリングワイン、最近はスパークリング日本酒もポピュラーだが、ちょっと変わり種で攻めるなら、「スパークリング焼酎」はどうだろう?

実は私自身、先日その存在を知ったばかり。明治5年創業の鹿児島の老舗、本坊酒造の「KURA no AWA(蔵のあわ)」はちょっと珍しいスパークリング芋焼酎だ。

あれこれ言う前に、まずはどんな味か飲んでみることに。しっかりと冷やしておいた「KURA no AWA(蔵のあわ)」を、氷を入れたグラスや焼酎カップに注ぐ。このとき氷の上に直接注がず、グラスを傾けてゆっくり注ぐのが炭酸を抜けにくくするコツだ。シュワシュワと繊細な泡は見た目にも爽やか。軽くかき回して、いざ試飲!

ひと口飲んでみると、思わず「おおっ」と声が出た。芋焼酎というと、クセが強く、少々飲みにくいイメージがあったが、これはまったく違う。さつま芋の甘味と旨味を存分に備えつつも、スッキリまろやかで飲みやすい。口の中で心地よく弾ける炭酸も強すぎず、弱すぎずの絶妙なバランス。いやー、これはグイグイ飲めちゃいそう! 

ちなみに同商品は、アルコール分が12%と一般的な焼酎より低め。というのもベースになっている同社の焼酎「石の蔵から」がロック・ストレート専用だから。「石の蔵から」は原酒と相性のよい霧島山系天然水であらかじめアルコール分17%に割り水してあり、手軽にロックで楽しめるのが特徴。主原料には南薩摩産さつま芋「黄金千貫」を使い、樫樽に詰めて古い石蔵の中でゆっくり熟成している。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年1月1日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。