review

スマホで猫背急増中『「20秒」でねこ背を治す』

スマホで猫背急増中『「20秒」でねこ背を治す』
『「20秒」でねこ背を治す』(長岡隆志/ソフトバンク新書)帯文:“読めば治る! 腰痛・ひざ痛・肩こりからうつ病まで諸悪の根源となる「悪い姿勢」を改善。”
電車に乗って驚いた。座ってる全員スマホを覗きこんでいて、猫背姿勢だったのだ。
全人類が猫背になっている未来を幻視してしまった。
いや、そのまえにすでに俺が猫背だ。
中学生の時、いま思えばどうしてそんなことを思ったのか、「猫背かっこいい」と勘違いして(影のある男のイメージだったのか)、わざと背を丸めて過ごしているうちに、しっかりと猫背になってしまった。
と、そんな私に朗報。本屋で『「20秒」でねこ背を治す』(長岡隆志/ソフトバンク新書)という新書を発見した。
帯に「読めば治る!」と太い文字。

20秒で本当に治るの? という疑問を払拭するために、最初に三つの実技が登場する。
ひとつめをやってみる。
まず前屈。手がどこまで届くかを確認。
やってみる。ぜんぜんダメだ。床から5センチ以上離れたところまでしか手が届かない。
その後に、“手のひらを床につけたまま、両脚を伸ばせるところまで伸ばします。太ももの裏側が引っ張られて少しキツイですがここで20秒、なんとか我慢してみてください。”
本書についている図が、ここにはないのでわかりにくいかもしれないが、ふとももの裏側を伸ばす感じだ。
20秒やった後で、再度、前屈。
おお、最初のときより手が伸びる。床に届くことはないが、確実に伸びる。
太ももの後面にあるハムストリングスという筋肉をストレッチしたからだそうだ。
ハムストリングスの柔軟性が低くなると、硬くなり、短くなる。そうすると骨盤が後ろに傾き、背骨が前のめりに湾曲し、「ねこ背」になってしまうのだそうだ。

あわせて読みたい

  • 凹ませるだけ『腹だけ痩せる技術』

    凹ませるだけ『腹だけ痩せる技術』

  • 湯船に浸からずシャワーだけの人は痩せられません『「腹」を8センチ減らす技術』

    湯船に浸からずシャワーだけの人は痩せられません『「腹」を8センチ減らす技術』

  • 「新型うつ」はアメリカの陰謀だったのか

    「新型うつ」はアメリカの陰謀だったのか

  • おたく趣味は「お母さん」になるために切り捨てる要素なのか『ギークマム』

    おたく趣味は「お母さん」になるために切り捨てる要素なのか『ギークマム』

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2013年12月24日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら