bit

竹中平蔵がおくる「迷わず行けよ 行けばわかるさ」

       
本田圭佑の小学校卒業文集って、ご存じですか? 「セリエAで活躍している僕は日本に帰り、10番をもらってチームの看板です」「1年間で40億円はほしいです」といった夢が書き連ねられているんです。……凄い。完全に“未来予想図”だ! そしてこの途方もない夢を、成し遂げてしまっている。
そこで早速、己を顧みました。明確な目標を見据え、生きてきただろうか? 小学校の卒業文集を引っ張り出し、20年以上前の幼き私を見返してみたんです。……だめだ。将来の夢の欄には、「国王」と書いてある。もう、完全にふざけてるよ。マジじゃない。

話は変わって1月13日(月)。国立オリンピック記念青少年総合センターにて、「竹中平蔵 世界塾 特別講演&開講説明会」が開催されました。
「世界塾」は竹中平蔵氏が担当する、「早稲田塾」の特別カリキュラム(高校生対象)。講義は基本的に英語で進められ、世界人としての心構えやモノの見方などを鍛える内容だそうです。

……と、これらは一先ず置いといて。当日は、竹中氏らによる非常に有意義なメッセージが送られているので、そちらをご紹介します。


【フラット化する世界】
当日の話から一つ。丸の内の「ブラジル銀行」東京支店に電話をかけると、受け取る交換手はサンパウロにいるらしい。要するに、サンパウロを経由して丸の内へ繋がるのです。

竹中 なぜ、そんな事が起こるのか? それは技術が変わったから。電話交換手が会社の中にいる必要がない。すると、日本の電話交換手の給与が、インドやブラジルと同じ額になっていきます。逆に、向こうの国の人たちの給与は上がっていく。これが、皆さんがこれから生きていく「フラット化する世界」です。一方で、クリエイティブな人たちが世界で活躍しやすくなる。これからは、フラット化して“沈んでいく人”と“飛び上がっていく人”の両方が出てくる時代。苦しいかもしれないけれど、挑戦するのが人生じゃないですか? そういう人材を輩出するた

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年1月29日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。