bit

騒音をカットしつつ人の声は聞こえる"進化系耳せん"の正体

       
通勤中の電車やバスの中、部屋に居るときの外からの騒音など、「うるさいなぁ」と思ったことがある人は多いはず。そんなとき、誰もが考えるのが昔からある「耳せん」だ。ただ今は何でもデジタル化の時代。耳せんもこのほどデジタルになって生まれ変わっている。その一つが、『デジタル耳せん』(キングジム)だ。

一見イヤホンみたいな商品を耳にはめると、ノイズキャンセリング技術によって、乗り物内の騒音やエアコンの空調音など300Hz以下の騒音を約90%カットしてくれるという。他方、人の呼びかけ声やアナウンスなどはしっかりと聞き取ることができるそうだ。また、イヤホンコードを本体に巻き付けて収納できるので持ち運びがしやすい。単4形アルカリ乾電池1本で約100時間の使用が可能。

ノイズキャンセリングの仕組みはどうなっているのだろう。そもそもノイズキャンセリングは、長時間騒音にさらされる飛行機のパイロットを考えて生み出された技術。いまは一般向けに販売されているが、ご存じない方もいるのでは。簡単に説明すると、「イヤホンに内蔵された小型のマイクで周囲の騒音を収音し、マイクで拾った騒音とは逆位相(逆向き)の音波を発生させて、騒音を相殺する」こと。平たく言えば、音を音で消すような仕組みなのだ。

キングジムに耳せんにフォーカスした理由を聞いた。
「“デジタル耳せん”という新しいカテゴリーを創ることにこだわりました。この商品を企画するにあたり、ノイズキャンセリング(以下NC)技術は『ごく一部の人にしか知られていないのでは?』という仮説を立てました」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年2月24日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。