bit

秋葉原でスキージャンプが楽しめる空間って?

滑る、飛ぶ、着地の三段階のプレイを一瞬で味わえる。まさに、バーチャルの世界だからこそできる誰でも楽しめるゲームだ。

これは今後いろんなゲームに応用できそう。何しろ体を上下、左右に動かすだけなので、とても簡単で現実世界でプレイしているような大いなる錯覚が味わえてしまうのだから。座ってコントローラーをクリクリ動かしながらモニターを見てプレイするとのはリアリティが大違いである。

銃や剣を持って戦うバトル系ゲームや、カーレースのようなものに使用しても楽しめそう。かなり以前の話になるが、『セカンドライフ』で擬似世界を散歩するのを体験したことがあるが、このようにもうひとりの自分を動かすときにも、直接体の動きを読む「Oculus Rift」は相当活躍が期待できるだろう。

なお、使用するパソコンだが、従来の3Dゲームのようにハイスペックのものが必須ではないので、新たにお金をかけて増強する必要性も少ない。ただ、同ゲームは今のところ非売品で、今後製品化に向けて準備中とのことだ。待遠しい限りである。

「G-Tune : Garage 秋葉原」では『VR SKI JUMP』を皮切りに、新しい画期的ゲームを体験できるサービスをどんどん提供していくという。秋葉原に行ったらのぞいてみたくなる場所という感じになった。

スマホ、タブレットPCの普及で、デスクトップPCの売れ行きが心配されたが、同店のようなゲームPCは今後もファンが絶えないだろう。映像のスピード、解像度ではスマホ、タブレットをしのぐものがあるし、デザインに凝った見た目のカッコイイものが多いから、部屋に一台置きたくなる。また、CPUやグラフィックカードを替えて、データ処理能力を上げられるだけでなく、モニターを好きなサイズ、枚数に変えられるのも大きなメリットだろう。

というわけで、あなたも秋葉原でスキージャンプしてみては。
(羽石竜示)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2014年3月1日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース