review

「最大の問題はお金がないこと」明日J開幕、ニッポン放送サッカーパーソナリティが語る今年のポイント1

「最大の問題はお金がないこと」明日J開幕、ニッポン放送サッカーパーソナリティが語る今年のポイント1
ニッポン放送の煙山光紀アナウンサー(写真左)と、洗川雄司アナウンサー(右)。明日のJリーグ開幕戦は第一試合の実況を煙山アナが、第二試合の実況を洗川アナが務める。
3月1日、2014年のJリーグがいよいよスタートする。今年はなんと言ってもW杯イヤー。代表入りをかけ、例年以上の盛り上がりが期待される。そこで、毎年恒例、ニッポン放送サッカーパーソナリティ煙山光紀アナウンサーと洗川雄司アナウンサーの二人に、今年のJリーグの注目点や日本サッカーの課題を聞きました。


《今年のJは「大阪」が熱い》

煙山 もう、今年は去年以上に大混戦です。どこが優勝してもおかしくはありません。ただ、その中では「大阪」が熱いですね。J2から戻ってきたガンバ。ディエゴ・フォルランが加入したセレッソ。僕は優勝候補にガンバを挙げたいと思います。

洗川 確かにガンバは楽しみですね。

煙山 ガンバの長谷川健太監督はニッポン放送でも解説を務めていただいた方で、「監督は自分の特色を出さないとダメ。人の真似ではなく、何かオリジナルな部分がないといけない」という監督哲学みたいなものはずっと聞いていました。守備もしっかり作る人なので、ガンバの自由なサッカーを取り入れつつ、どう自分の個性と融合させたのか。それをJ1で見られるのが楽しみですね。

洗川 私もガンバには注目していますが、大本命はセレッソかなと。先週、Jリーグ全51クラブが集まってのプレスカンファレンスがあったんですが、各メディアが殺到したのがやはりセレッソでした。セレッソの開幕戦の相手、広島の森保監督も、「いやぁ、今年のセレッソは……」と自チームではなく、セレッソの話から始めてしまう。そのくらい、Jリーグ全チームから意識されている存在ですね。

あわせて読みたい

  • 闘莉王はなぜ呼ばれないのか。ニッポン放送サッカーパーソナリティが語る、W杯最終予選の展望2

    闘莉王はなぜ呼ばれないのか。ニッポン放送サッカーパーソナリティが語る、W杯最終予選の展望2

  • W杯出場の今こそ読みたい。絶望のどん底にいたJリーガーたちの物語

    W杯出場の今こそ読みたい。絶望のどん底にいたJリーガーたちの物語

  • 中山雅史の引退で再び考える「ベテラン」の生きざま

    中山雅史の引退で再び考える「ベテラン」の生きざま

  • 気になるキーワード

    1. ニッポン放送 イベント
    2. ニッポン放送 ラジオ
    レビューの記事をもっと見る 2014年2月28日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    「ニッポン放送 + イベント」のおすすめ記事

    「ニッポン放送 + イベント」のおすすめ記事をもっと見る

    「ニッポン放送 + ラジオ」のおすすめ記事

    「ニッポン放送 + ラジオ」のおすすめ記事をもっと見る

    次に読みたい関連記事「AbemaTV」のニュース

    次に読みたい関連記事「AbemaTV」のニュースをもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース