review

トンネルは芸術的な失策なのか『プロ野球[呪い]のハンドブック』

《もう一度、地の利を生かすことが絶対条件となる》という一文に深くうなづかされる。

球場がらみの呪いはドラゴンズばかりではない。本書第2章「プロ野球[呪い]の記録集」のうち「チーム編 スタジアムの鬼門」という記事では、昨季パ・リーグ3位の千葉ロッテマリーンズの例がとりあげられている。それによれば、マリーンズは昨シーズン、優勝した東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地・クリネックススタジアム宮城(Kスタ宮城)と2位の埼玉西武ライオンズの本拠地・西武ドームで大きく負け越している。とくにKスタ宮城での成績はさんざんで、勝率.167に終わった。

もっとも、Kスタ宮城に改称される前の「フルキャストスタジアム宮城」時代(2005~07年)には、マリーンズは同球場で勝率.724と大きく勝ち越している。それが2008年にKスタ宮城に名称が変更されてからというもの、5年間で勝率.317と急降下。記事にあるとおり、《球場名が「楽天Koboスタジアム宮城」に変更されて迎えるシーズンは果たしてどうなる》のか、気になるところだ。

本書にはプレイそのものに関する呪いも当然たくさん出てくる。たとえばトンネル。これは言うまでもなく、守りについた野手がゴロを捕りそこなって、ボールを股のあいだに通過させて逃してしまう失策だが、プロの、それも1軍の試合ではめったに見られるものではない。それでも昨年のNPB公式戦では20回のトンネルが発生した。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「本」のニュース

次に読みたい関連記事「本」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「出版」のニュース

次に読みたい関連記事「出版」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年3月18日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。