bit

中1~高3男女が同じ土俵で戦うロボット大会って?(前編)

       
中1から高3までの男女が戦うロボット大会が、3月23日に聖学院中学校・高等学校で行われると耳にした。
マイクロソフトとベネッセコーポレーションによる理数系人材育成プログラムで、その名も「新しい学びフェスタ2013 『ロボットを作ろう、動かそう』合同発表会」。

でも、それって、高等専門学校(高専)が参加する、いわゆる「ロボコン」とどう違うの? 
主催のベネッセコーポレーション 学校教育カンパニー長室の小村俊平さんに聞いた。

「専門性が高い『高専ロボコン』と異なる点は、ロボットやコンピュータに詳しくない中学生や高校生が参加できることです。ロボット好きの生徒だけではなく、全く興味がない女子高生でも授業でやってみたら面白くなるというのが狙いです。ロボット好き男子と、そうでない女子が交流する場ができたら面白いと思いませんか」

スタートは7年前。大学生講師による土曜日や夏休みの出張授業と、教員が総合学習や情報の時間で行う授業という二つの方法で、毎年20校程度の中学校や高等学校が参加している。そして、毎年1回、各校が作成したロボットとプログラムを持ち寄って競いあう大会が行われているという。

大会では、「2~3人1組でチームを作ること」「共通の4本足のロボットを使うこと」「芸のプレゼンと、レースで競うこと」以外、可能なかぎりルールを設けないそうだ。
「面白いのは、同じ教材で同じロボットを作っているはずなのに、各校が全く異なるプレゼンやロボットの動きを披露することです。たとえば、基盤や配線むき出しのロボットは『可愛くない』ということで、女子チームは着ぐるみを着せたり、ロボットを装飾したりすることが多いです。技術だけでなくデザインやプレゼン、さらにチャレンジ精神を重視しているため、技術力のある理系男子チームではなく、プレゼンに優れた女子チームが勝つこともあります」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年4月10日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。