review

新ドラマ「死神くん」主演・大野智はなぜ人間離れした役が多いのか

新ドラマ「死神くん」主演・大野智はなぜ人間離れした役が多いのか
「死神くん 1 」えんどコイチ/集英社文庫 
嵐の大野智主演、世界的映画監督中田秀夫(「リング」「クロユリ団地」など)演出のドラマ「死神くん」(テレビ朝日金曜11時15分〜)の第1話は、圧倒的な安定感がありました。

原作は、えんどコイチ(「ついでにとんちんかん」など)の漫画。

主人公・死神くん(大野智)は、死が間近に迫った人間のもとを訪れて、寿命を知らせることで、最後の時間を有効に過ごすように促します。

人生、楽ありゃ苦もある中で、最終的に「嗚呼まったくいい人生だった」と思って逝くことで収支を合わせたいと願うものですが、いきなり「あなたは何日後に死にます」と告げられ、しかも「おめでとうございます」なんて祝われても、「そうですか、では、最後の時間を有意義に過ごします」なんて簡単に達観はできません。
告知された人間は、当然ながら戸惑い苦しみます。

EPISODE1「心美人 お迎えに参りました!  あなたの命はあと3日  最期は僕が傍にいる」(原作タイトルは
『心美人』)は、容姿に恵まれず、美人の友達に対してコンプレックスを抱えながら生活してきた女子高生が、何もいいことのないまま18歳で死ぬことがわかって絶望しながらも、最後、友達のために最善を尽くすという話でした。
女子高生が、友達のためにした行為は、涙なくしては見る事ができません。

その決断ができたのは、死神くんがいてくれたからこそ。
自分はブスだと嘆く少女に、大野くん(死神くん)が「私の目にはあなたが一番美しく見えますよ」「心のキレイな人が美しく見えるんです」と言います。

あわせて読みたい

  • 今期ドラマ本命はこれだ「弱くても勝てます」第1話レビュー

    今期ドラマ本命はこれだ「弱くても勝てます」第1話レビュー

  • 小栗旬の涙目が小保方さんといい勝負。新ドラマ「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」レビュー

    小栗旬の涙目が小保方さんといい勝負。新ドラマ「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」レビュー

  • 女子の復讐、鍵は「不思議の国のアリス」。上野樹里主演TBS新ドラマ『アリスの棘』第一話試写会レポ

    女子の復讐、鍵は「不思議の国のアリス」。上野樹里主演TBS新ドラマ『アリスの棘』第一話試写会レポ

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2014年4月21日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「漫画」のニュース

    次に読みたい関連記事「漫画」のニュースをもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース