bit

100万円相当の純金製100円引きクーポンが無駄の極みすぎる

「デートの時にクーポン券を使う男が嫌い」と主張する女性が多いのは知っています。「ケチくさい」というのが、その理由だそう。「何も、こんな時に使うなよ!」とでも思われているのでしょうか……。

しかし、コレなら絶対そんな風には思われません。物凄いものを見つけてしまいました。皆さんもお馴染み「ステーキガスト」では、100円分のクーポン券が当たるキャンペーンを実施しています。というか、そんなキャンペーンをする前に、お店でスッと渡してくれよ……というわけには、いきません。ICカードサイズのクーポン券、その素材が凄い。純金なんです。丸々、ゴールド。
100万円相当の純金製100円引きクーポンが無駄の極みすぎる

これを店員さんに渡せば、人気メニュー『ステーキ屋さんの力こぶハンバーグ』(税抜き1,099円)から100円引いてくれるとのこと。
もしゲットした人が身近に現れたなら、会いに行き、言ってあげたい。

「それ、絶対使うなよ」

だって絶対、損だもの! このサイズのゴールドを金額に換算したら、100万円相当になるのですよ! 注文時に、「そういえばクーポン持ってたな」とか言って店員さんに「ハイ」って渡す。したら、代金から100円引いてもらえる。
わかります? このくだりで、99万9900円を損してるわけですよ。100円引く以前に、このクーポン自体の価値で驚愕の量のハンバーグを食べることができますから!!

ちなみにこのキャンペーンは3月20日よりスタートしており、2週間ほどで15,000件近い問い合わせが寄せられているらしい。君ら、絶対「100円」が目当てじゃないだろう!? 応募方法は、ステーキガストのウェブサイトを参考にしてください。
100万円相当の純金製100円引きクーポンが無駄の極みすぎる

……ってか画面右上の方に、普通に気軽に100円クーポンがゲットできる欄があるんですけど。
100万円相当の純金製100円引きクーポンが無駄の極みすぎる

とても「裏ワザ」とは呼べないレベルのお得情報だよ!!

いや、それ抜きにして同店のメニューは美味しい。気軽に入れるし、ステーキ店にしては安い。ゴールデンウィーク辺りに、家族で行くには持ってこいだと思います。
特に『ステーキ屋さんの力こぶハンバーグ』は、話題になっていますね。これ、つなぎを一切使ってないらしく、それでいてステーキ用として使えるお肉をふんだんに使っているようで。

(動画が見られない人はこちらから
うん、ヨダレが止まらない……!

ネットを見ていると、「100%純金製クーポン」キャンペーンはすでに話題になっているみたい。恐らくこの先、純金を(クーポンを)狙って応募する方が増える一方だと思うのです。締め切りは5月6日までで、当選者は1名のみ! 100万円相当の純金を……、いやさ100円分のクーポン券に狙いを定めた争奪戦は熱を帯びていくはずです。

私も、ぜひ手に入れたい! そして、いざという時のために保管しておきたい!! そんで普通に100%の確率で100円クーポン(通常版)をゲットして、普通にハンバーグを食べに行けばいいじゃないですか?笑
(寺西ジャジューカ)

■使わなければ100万円、使ってしまったら100円引き?100万円相当の純金製クーポンプレゼントキャンペーン実施中! 
応募はこちらから→ http://www.skylark.co.jp/steak_gusto/chikarakobu/

あわせて読みたい

  • フランスではハンバーガーのパテは半生が基本

    フランスではハンバーガーのパテは半生が基本

  • 韓国ステーキ通りで食べられる懐かしのB級グルメ

    韓国ステーキ通りで食べられる懐かしのB級グルメ

  • チューリップ唐揚げは、なぜマイナーになったのか

    チューリップ唐揚げは、なぜマイナーになったのか

  • 朝からステーキを食べるという行為

    朝からステーキを食べるという行為

  • コネタの記事をもっと見る 2014年4月28日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース