review

デビュー20周年、不遇な時代もありました『誰も知らなかったドアラ学』

       
《シャオロンは大きいし、積極的に動けるマスコットもいた方が良いだろう》とMIKさんの心を動かし、結果的に先生は球団に残留されることになったのだとか(ちなみにMIKというのは「元石黒広報」の略なのですね)。

たとえ数は少なくても、自分の存在やすることを見てくれている方々がいるのだと思うと、とても励みになることは、私にもよくあります。じつは不肖私めも、ライターとしてデビューして今年で20年を迎えるだけに、先の話にはよけいに共感を覚えました。

先生との共通点はデビューばかりでなく、先生が1冊目のご著書『ドアラのひみつ』を出されたのと同じ年、2008年には私も最初の拙著を出版しております。ただ、世間で話題になった度合でいえば、まさに雲泥、月とスッポン、昨シーズンと今シーズンでのドラゴンズの選手の年俸総額の差(約8億円)ぐらい違います。

本書でのMIKさんの話によれば、『ドアラのひみつ』が出たときのフィーバーぶりは本当にすごかったそうですね。発売後、キャンプで沖縄にいたMIKさんは、取材依頼の電話がひっきりなしにかかってくるので、急遽名古屋に戻ることにしたとか。各メディアの取材ばかりか、DVDやCD、写真集のオファーまで殺到するなんて、それ以前から動画投稿サイトで人気が出始めていたとはいえ、出版後の反響の大きさには、物書きとして嫉妬すら覚えます。ただ、あまりに忙しくて、最終的にMIKさんは下血して入院されてしまったそうで、それは何とも大変でしたね……。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「デビュー20周年、不遇な時代もありました『誰も知らなかったドアラ学』」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    意味不明

    0
この記事にコメントする

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年4月25日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。